天外者を取り上げない動機とサイコが裏切られる可能性

五代友厚という役に関するタロット占いになってしまいましたが

カードを引く時の内容は、異なるものでした。

1枚目のカード

ソードの1の正位置

1枚目のカードは、このタロット占いの過去や動機を表しています。

新しく取り組みたいプロジェクトがある(ソードの1の正位置)と

読むことが出来ます。

ソードの1ですから何かを切り分けることで新しいことを

生み出そうとします。

言い方を変えればワンドのような無からの創造ではありません。

ですからソードの1が出たら何を突き刺して新しいことを

したいのか読みます。

1ですから分割というよりも「しるし」を付けるようなイメージ

かも知れません。

天外者を取り上げないということは、五代友厚に対する

ソードの1の正位置を意味するのかも知れません。

もちろん五代友厚は、歴史上の人物であり存命ではありませんから

五代友厚の役ということでしょう。

五代友厚という役に自分自身の「しるし」、何らかの理由で

「しるし」を付けたいということが動機と読めます。

ソードの1は、まだ分割に至らず「しるし」と書きましたが

それでも、その「しるし」が付くことで表面的に分けられます。

イメージとしては相合い傘です。

自分自身の名前と好きな人の名前を書くことで相思相愛を

願うわけですが、ソードの1が対象に付ける「しるし」は

そんな甘いものではなく、自分自身とそれ以外に分けるためです。

そうやって新しいソードが始まります。

始まると言ってもソードですから、一から創り出すことは

念頭にありません。

小アルカナのカードは、4種類ありますが、スタート地点に

ソードを選んだことで、その主体の価値観が理解出来ます。

2枚目のカード

ソードの7の正位置

2枚目のカードは、このタロット占いの中心となるものです。

普通に読めば負けることが不安ということでしょう。

「7」は、大アルカナで言えば戦車のカードです。

同じ土俵でオポジションの関係で勝ち負けを争います。

どちらかが勝てば、どちらかが負けるということです。

正位置ですから価値を狙いに行ってますが、負けるのが

怖いという背景を抱えています。

3枚目のカード

ソードの6の逆位置

3枚目のカードは、2枚目のカードの先の時間を表しています。

ソードの6の正位置であれば取捨選択の結果、苦労はするけれども

成功しそうです逆位置ですから不安要素があります。

4枚目のカード

の正位置

4枚目のカードは、五代友厚という役を切り分けたいけれども

まだ「しるし」を付けたいところ止まり(スタート地点)でいる

側の対策カードになります。

塔のカードですが塔が壊れたら困るわけですから塔を頑丈なものに

するために、守るために1枚目のカードの五代友厚に関することを

完璧にやり遂げる必要があります。

子供が自分自身の占有物であると主張する時に唾を付ける時が

ありますが、あれの大人版、ビジネス版ということでしょう。

言葉の綾として唾を付ける表現がありますが、社会的なことですから

何らかの形でコントロールする必要があります。

悪魔ではなく塔は、壁で専守防衛ですから社会的な影響力で

それを行うことになります。

5枚目のカード

カップの10の正位置

5枚目のカードは、五代友厚という役を切り分けた片方ですから

天外者の五代友厚です。

三浦春馬さんが演じた五代友厚ということになります。

カップの10の正位置ですから、完全に満足されています。

このタロット占いは、結果的に天外者に関するタイトルが

付いていますが、そもそもは、サイコパスが裏切られる可能性という

タイトルでカードを引きました。

いつもスピリチュアルな対話は、ままならないと書いていますが

カードの内容を読んで記事タイトルを変更したものです。

6枚目のカード

ソードのクイーンの逆位置

6枚目のカードは、五代友厚という役を切り分けた片方で

三浦春馬さん以外の俳優を推したい側の本音部分をすことになります。

ソードのクイーンは、正義を求める人物像です。

逆位置(過剰)ですから、三浦春馬さんの演じた五代友厚を

排除したいと読むことが出来ます。

7枚目のカード

カップの9の逆位置

7枚目のカードは、このタロット占いのまとめ的なカードになります。

自分自身の実力で満足感を得るための奔走している(カップの9の逆位置)

と読むことが出来ます。

カップの9の逆位置が出た時に強引にやり過ぎると反発する人が

表れ易くなります。

少なくとも不満を感じる人が増えます。

それがクラックになるまで強引にやると裏切られる可能性が

上がります。

まとめ

五代友厚という役を切り分けた片方の三浦春馬さんではない側が

このタロット占いの主体のようですから、天外者2でも作る気

なのでしょうか?

三浦春馬さんが主演しないのであれば五代友厚に個人的な興味関心は

ありません。

sponsored link
error: Content is protected !!