セカホシの鈴木亨平さんの変化

鈴木亨平さんの変化が気になっていた人は、少なからず

いらっしゃるみたいで思い込みではないと思い、ふんわりと

タロット占いしてみました。

突っ込んだ考察や深読みは一切していません。

ただ「世界はほしいモノにあふれてる」交代からしばらくは

三浦春馬さんに寄せてくれていたような感じがしていて

それが消えたなぁと、それだけです。

1枚目のカード

カップの4の逆位置

1枚目のカードは、2枚目のカードの過去や動機を表しています。

カップ(感情)の停止(4)が過剰過ぎて何かしらしんどい状態だった

かも知れません。

占っている内容と併せると寄せるのは、大変だったのかも知れません。

2枚目のカード

ソードのナイトの逆位置

2枚目のカードは、このタロット占いの中心となるものです。

取捨選択を臨機応変に出来るのがソードのナイトの人物像ですが

それはある意味で過剰な適応を生み出してしまいます。

単純にもう寄せる必要がないと判断した可能性もありますし

言い方を変えればとても器用だとも言えますが、俳優さん

ですからね。

3枚目のカード

恋人の正位置

3枚目のカードは、2枚目のカードの未来を表しています。

恋人の正位置ですから、深読みしなければとても良いカードです。

これは含みを持たせているのではなく、カード解説に関することです。

鈴木亨平さんの取捨選択(2枚目のソードのナイト)に見合った

潜在的な要素が寄って来る、現れるという読みになります。

4枚目のカード

ソードのナイトの逆位置

4枚目のカードは、鈴木亨平さんの対策カードになります。

鈴木亨平さんは、自分自身の知識や判断力に自信があって

(ソードのナイトの逆位置)それを活かそうとされていると読めます。

5枚目のカード

カップのナイトの正位置

5枚目のカードは、寄せていた視点で占っているので

亡くなっていますが、ここは敢えて三浦春馬さん視点で

カードを読んでみます。

鈴木亨平さんのことを紳士的だけれども大きな望みを持って

(カップのナイトの正位置)

計画的に(4枚目のソードのナイト)を持っている人だと

感じているかも知れません。

6枚目のカード

カップの10の正位置

6枚目のカードは、鈴木亨平さんの深層心理を表しています。

とても順調に物事が進んでいると感じている(カップの10の

正位置)ようです。

7枚目のカード

ソードの6の逆位置

7枚目のカードは、このタロット占いのまとめ的なカードになります。

けっこう良さげな雰囲気で来たのに、最後でソードの6の逆位置です。

占っている内容が淡いものなので、まだまだ道半ば(ソードの6の逆位置)

くらいの読みにとどめておこうと思います。

sponsored link
error: Content is protected !!