今が生き辛い人生であっても自分自身で納得できる人生を歩める理由と第12ハウス

占星術であれタロット占いであれ、プライベートなことを

お聞きすることがあります。

しかし霊感以前にホロスコープをしっかりと読むことは大切です。

相談内容はがどのようにホロスコープに反映されているかで

内面の現在地点みたいなものが理解出来ます。

例えば、第12ハウスに海王星ある海王星の働きとスピリチュアルな

理解を混同したら全てが霊の仕業になるようなインチキスな

ピリチュアルになります。

何もかも正直である必要は、ありません。

正直(どれくらい自分自身を開けるか)さは、相性みたいな

ところが大きく関係しているからです。

無理に正直になる必要はないのです。

秘密の恋愛やDVみたいな話はいくらでも知っています。

離婚に謎めいた虐待行為何でもありの人生をみんな生きています。

ホロスコープとお相手の自己開示の程度で現在地点は理解は、

変わりますが、それだけが必要ということだと考えます。

喉元まで上がって来ている問題以外を扱うと極端に言えば

亡くなってしまいます。

このブログが願うことは、それぞれの人の第12ハウスを使って

納得出来る人生を歩めるようになることです。

自分自身のホロスコープが読めると便利です。

第12ハウス(霊感)は見えないものです。

使い方を間違えてしまえば簡単に人生は、おかしくなります。

使えれば無料で霊でしか知り得ない視点で助けてくれます。

この効果は、金銭的に見直せばとても高額になります。

必要な時に必要なものを得るという意味です。

簡単に言えば正しい心を維持する必要があります。

しかし人間は四六時中ぶれます。

それが生きている証拠です。

ですから地図として自分自身のホロスコープを読めると

何かと便利です。

整えれば霊感は、勝手に動きます。

言い方を変えれば直接的にコントロール出来るものではありません。

欲を言えばタロットカードの大アルカナの流れも理解出来ると

更に便利になります。

これまでが生き辛い人生であっても自分自身で納得できる人生を

歩むことは可能です。

第12ハウスには、無限の知恵が眠っています。

そこから豊かさを引き出すのは、無料です。

ただ一つ難しい点があるとすれば、これらはとてもクリエイティブな

行為であり、どこにもお手本がないことです。

試行錯誤しながら自分自身で見つけていく必要があります。

sponsored link
error: Content is protected !!