香取慎吾さんの交際25年が成り立つ占星術的理由

昨日、香取慎吾さんの結婚のタイミングという記事に

「香取慎吾さんの太陽が、トランジットの土星とコンジャン

クションです。

もうこれはけじめをつけるタイミングです。

交際期間が長くなくても香取慎吾さんのように、いわゆる

結婚適齢期を過ぎている場合は、ネイタルの太陽と

トランジットの土星がコンジャンクションすると

結婚しないなら別れると言ったようなリアルモードになります。

しかし土星なので勢いで結婚するのではなく慎重に熟慮しての

判断になります。」と書きましたが、まさかの交際25年という

報道です。

交際25年

生まれたときの太陽とトランジットの土星は、たしかにケジメを

つけるタイミングではありますが、交際25年は、とても珍しいと

思われます。

もう交際と言うよりも人生です。

そもそも結婚は、制度であって誰かを愛するのに一々届けが

必要なわけではありません。

事実婚のまま同棲して最後は看取るというカップルも見てきました。

しかしそういう方たちは、どちらかが籍を入れることを

嫌がっていることが多く結婚しようとしている状態とは、異なります。

香取慎吾さんの場合は、結婚を拒否していたのとは違うのかも知れません。

ポイント1

香取慎吾さんは、太陽星座が水瓶座なので形にこだわらずに愛情を

貫けた可能性があります。

この貫けたという解釈は、水瓶座は、こだわりが消えると

どんなに長期間大切にしていたものでもスパッと手放せる

傾向があります。

ポイント2

リンク記事に香取慎吾さんのジュノーが木星とオポジションなので

理想と社会的な幸運の葛藤みたいな図式が出来易く、葛藤の表現を

誤ると不満が強くなります、と書きましたが、香取慎吾さんの

ジュノーは蠍座というのもけっこう大きなポイントです。

ジュノー蠍座は、交際相手を簡単には手放しません。

香取慎吾さんの太陽は、水瓶座でジュノーが蠍座という葛藤を

感じ易い関係性ですがそれをネガティブに扱わずに葛藤を

支えとするくらいのポジティブさがあったのかも知れません。

ポイント3

香取慎吾さんは、バーテックスも蠍座です。

バーテックスは社会的な感受点ですが、香取慎吾さんのジュノーは

第6ハウスにありますから仕事への理解やサポート愛情が

密接に関係があります。

ですからお相手の方とは、香取慎吾さんの仕事のことを一緒に

考えられるような関係性かも知れません。

太陽が水瓶座で月が天秤座の香取慎吾さんは、したくないことは

かなりナチュラルに拒否反応が出るという感じです。

したいことには、自然に寄っていくけれども嫌なことには

ナチュラルに遠ざかっていきます。

そのような自然さを守る配置も香取慎吾さんは持っていますから

結婚されるお相手の方は、25年間その時々で関わり方を

変えながら香取慎吾さんの見えない守り手の一人として

プライベートな側面からフォローされていたように思えます。

香取慎吾さんにとって近くに居てくれて当然な相性なのかもしれません。

ポイント4

サラッと見てきましたが、それでも交際レベルで25年というのは

滅多に聞きません。

事実婚25年なら別ですが。

香取慎吾さんのノード軸やアセンダントを初めとするアングルと

コンジャンクションを持っているようなお相手なのかも知れません。

sponsored link
error: Content is protected !!