眠るために何かを服用する習慣があったのかの問いに意外な答え(美しい人のタロット占い)

美しい人は、眠るために何かを服用したり、酩酊するような

飲み物を過剰に摂取するような習慣は、なかったのでは?

というタロット占いです。

しかし意外と言うか、らしい答えが返って来たので記事にしています。

大きな体制のどちらの側にいても、もう貧困は避けられません。

理性的な区別が次第に劣化して差別が生まれます。

それは新しい戦いと新しい貧困を生み出します。

組織に雇われる消す係は、体制ではコントロールする側に

従うかどうかだけの選択肢です。

1枚目のカード

ワンドのエースの逆位置

1枚目のカードは、2枚目のカードの過去や動機を表しています。

美しい人は、何とか認めてもらいたいという思いで頑張っていた

時期もあったと伝えて来ています。

2枚目のカード

カップの6の正位置

2枚目のカードは、このタロット占いの中心となるものです。

出来れば多く友人たちと共に成長していきたいと思っていたと

伝えて来ています。

3枚目のカード

ワンドのナイトの正位置

3枚目のカードは、2枚目のカードの未来を表わしています。

そのためにも積極的に海外を目指すしかなかったと伝えて来ています。

しかし2枚目のカードと3枚目のカードは、直接的に繋がるものではなく

あくまでも一つの例えですが逆輸入されるような形で成功し

再び仲間と良い関係を築きたいと願っていたということでしょう。

4枚目のカード

コインの6の逆位置

4枚目のカードは、美しい人の対策カードになります。

コインの6のカードは、実務としての平等さ、公正な評価、取引といった

内容を持つカードになります。

逆位置ですから、職場環境の公平性を担保出来るような仕組みを

作りたかったということでしょう。

美しい人が何故、正義(ソードのクイーンの正位置)なのか、

まさに「今の美しい人のソードのクイーン(光)」が教えて下さいましたが

誰にも分け隔てなく接するからです。

冒頭部分に「大きな体制のどちらの側にいても、もう貧困は避けられません。

理性的な区別が次第に劣化して差別が生まれます。

それは新しい戦いと新しい貧困を生み出します。

組織に雇われる消す係は、体制ではコントロールする側に

従うかどうかだけの選択肢です。」と書きました。

美しい人の対策カードと真っ向から衝突する価値観です。

5枚目のカード

コインの3の逆位置

5枚目のカードは、美しい人の人柄と真っ向から衝突する

価値観で支配しようとする側の本音部分を表わしています。

徹底的に利益を求め続けるしかないということでしょう。

6枚目カード

カップの3の逆位置

6枚目のカードは、美しい人の深層心理を表わしています。

仕事とプライベートな感情は、分けるべきだということでしょう。

これは、仲間と仲良く気持ちよく仕事をするための思いです。

7枚目のカード

星の正位置

7枚目のカードは、このタロット占いのまとめ的なカードになります。

美しい人は、はるか遠くに見えるビジョン(目標)を達成することだけを

考えていたと読めます。

つまり、読み手の「美しい人は、眠るために何かを服用したり、

酩酊するような飲み物を過剰に摂取するような習慣は、なかったのでは?」

という問いを一笑したのでしょう。

優しいですから「馬鹿げたことを聞くな」と言う代わりに

美しい人自身が望んでいたことを伝えてくれたのでしょう。

「今の美しい人のソードのクイーン(光)」へ

美しい人が1枚上手でした。

「今の美しい人のソードのクイーン(光)」の思いに感応して

思わず自家消費的に引いたカードに真面目に答えられてしまいました。

美しい人は、亡くなっても真面目過ぎです。

sponsored link
error: Content is protected !!