笹本玲奈さんが神田沙也加さんへのお悔やみの2ショットを削除したタロット占い

笹本玲奈さんが自身のインスタグラムに12月23日に、投稿した

神田沙也加さんとの2ショット写真を、削除されたそうです。

広瀬すずさんが三浦春馬さんとの写真をインスタグラムから

削除したことを思い出す人は、多いかも知れません。

笹本玲奈さんは、インスタグラムを投稿した時に「私の若き

青春時代は貴方と共にありました。ありがとう。どうか安らかに

神田沙也加さんのご冥福を心よりお祈りいたします」とコメントを

添えて投稿したのにです。

ストーリーズではなく通常のインスタグラムの投稿だそうです。

1枚目のカード

隠者の逆位置

1枚目のカードは、2枚目のカードの過去や動機を表しています

笹本玲奈さんが神田沙也加さんとのツーショットを上げることは

周囲から理解が得られない(隠者の逆位置)と読みました。

問題は、周囲の人の範囲と言うか、どのような存在か?

ということでしょう。

2枚目のカード

カップの5の正位置

2枚目のカードは、このタロット占いの中心となるものです。

カップの5の正位置ですから笹本玲奈さん自身は、神田沙也加さんが

亡くなって悲しんでいると読むことが出来ます。

では、何故、一月も経たないのに削除するのか?

カップの5の正位置ですから、削除するほかに方法が思い浮かばない

ということでしょう。

3枚目のカード

コインの7の逆位置

3枚目のカードは、2枚目のカードの先の時間を表しています。

コインの7のカードですから期待していた反応と異なるもの

(悪い意味)だったと読むことが出来ます。

逆位置ですから、これが過剰になります。

モチベーションが下がったとしても決して上がる要素では

ないでしょう。

4枚目のカード

ソードの6の正位置

4枚目のカードは、笹本玲奈さんの対策カードになります。

取捨選択(ソード)を重ねながら、上手くいく(6)と読めます。

言い方を変えれば、捨てるべきものを誤れば仕事が上手く

いかなくなるということでしょう。

5枚目のカード

ワンドのペイジの正位置

5枚目のカードは、敢えて神田沙也加さんの深層心理として

読ませて頂きます。

現実的に読めば笹本玲奈さんの心の中の神田沙也加さんであり

もしかしたらスピリチュアルな対話かも知れません。

1、現実的に読んだ場合

笹本玲奈さんの心の中で神田沙也加さんは、輝いています

(ワンドのペイジの正位置)。

笹本玲奈さんの心の中で神田沙也加さんは、元気にしています。

(ワンドのペイジの正位置)

2、スピリチュアルな対話

神田沙也加さんは、今回の行為に関して気にしていない

(ワンドのペイジの正位置)ということでしょう。

6枚目のカード

ワンドの1の逆位置

6枚目のカードは、笹本玲奈さんの深層心理を表しています。

自分自身の意思を認めてもらえなくて悔しいということでしょう。

ワンドは、火の元素ですから戦いであり精神性です。

それが認められなければ悔しいでしょう。

しかも「1」ですから自然に思ったことですから、それが

そんなに悪いのか?という感覚があるでしょう。

7枚目のカード

ワンドの6の正位置

7枚目のカードは、このタロット占いのまとめ的なカードになります。

ワンドの6の正位置ですから、仕事で成功することを意味します。

つまり、ありきたりな読み方ですが、仕事を続けたければ・・・・とか

上手くやっていきたいなら・・・ということでしょう。

「今の美しい人のソードのクイーン(光)」へ

神田沙也加さんに関しても同じことがおこってということは

つまり背景にあるものは同じということでしょう。

sponsored link
error: Content is protected !!