生まれて来た理由を知る方法(小惑星リリス)と恋愛

ホロスコープには、多くの天体や感受点があります。

その中には、小惑星というものもあります。

天体でもなく計算上の感受点でもないものです。

様々な理解の仕方がありますが一般的な意味での

個人天体と特に近代占星術で加わって来た世代的な天体

(トランスサタニアン)と個人天体をフォローするような

働きと考えると案外、位置づけが見え易いかも知れません。

リリスには、月の遠地点としての感受点のリリス(細かく

言うとこれも複数あります)と小惑星としてのリリスがあります。

今回、取り上げるのは小惑星リリスの方です。

何のためにこの世に生まれて来たのかを見るポイントとして

フォロー(小惑星)として観ます。

いつも書きますが、ホロスコープは全体を読むことが

前提条件にあります。

全てが関わっていて、ここだけ切り取っておみくじのように

読むと間違った解釈になります。

小惑星リリスが水瓶座1度の場合について説明します。

水瓶座1度ですからサビアン度数水瓶座2度を読みます。

水瓶座2度のサビアン名は、「予期されなかった雷雨」です。

このサビアンの5つのポイント

1、理想の生き方を求めます。

2、周囲から選択の余地のない型にはまった生き方を要求されます。

3、「2」の要求を拒否すると大切な様々な習慣が壊れていきます。

4、頼りにしていた様々なものが壊れていく体験をします。

5、「3」や「4」は、自分自身にとって本当の生き方(真の生き方)を

見出すためです。

小惑星リリスと恋愛のポイント

男性の小惑星リリスが発動するには、女性の影響が必要です。

もし女性の個人天体が恋人やパートナーの小惑星リリスと

コンジャンクションしている場合は、大きな資質に働きかけている

可能性がありますから、その愛にじっくりと取り組む価値がある

かも知れません。

sponsored link
error: Content is protected !!