竹内結子さんの成功の中にあるリスク部分について(ドラゴンヘッド)

竹内結子さんがどのようにして精神的な世界を育てていたかを

占星術的に考えてみました。

人は、誰でも自分自身の経験を解釈した世界の中で生きています。

タロットカードで言えばソードの8です。

もちろん未来への意思や気持ち、具体的な要素も加わりますから

全体的にそれを考えると正義のカードになります。

ホロスコープでその内容を考える場合は、ドラゴンヘッド、

ドラゴテイル、土星といったものになります。

もちろん、ホロスコープ全体を考慮することも大切です。

竹内結子さんのドラゴンヘッドは、サビアン度数水瓶座

29度になります。

簡単に書けば孤独の中で自分だけの努力で他人に期待せずに

自分自身が出来ることを一生懸命に考えます。

言い方を変えれば他人に何かを期待した時に

竹内結子さんにとって想定外のものが入って来ます。

それは良いものなのか、悪いもものかは、別の判断になります。

そういった意味では竹内結子さんみたいなタイプの人にとっては、

結婚は、リスキーですし、親しくなる人物も何を持ち込んで

来るかは分からない部分があります。

そんなことを言ったら生きていけないと思われるかも知れません。

じっくりと一人で考えて、それが羽化するまでに至れば

問題はありません。

太陽星座が牡羊座である竹内結子さんは、じっくりと考えるよりも

閃き勝負ですから、直感的な部分が外れるとまずいですし、常に

上手く標準が合うように調整出来れば良いですが、それもなかなか

大変でしょう。

サビアン度数水瓶座29度のサビアン名は、「さなぎから

出てくる蝶」です。

ちゃんと羽化出来れば問題ありません。

一人の時間が不足すると羽化前に何かが接触すれば傷を負ったり

トラブルになるかも知れません。

ドラゴンヘッドが竹内結子さんの世界を作るのであれば、当然

ドラゴンテイルも関わってきます。

竹内結子さんのドラゴンテイルは、サビアン度数獅子座

29度になります。

サビアン名は、「人魚」です。

こちらは、牡羊座の閃きがそのままストレートに活かせそうな

サビアンの内容になっています。

獅子座のサビアンですが閃きを形にする内容なので俳優活動は

自分自身の精神世界を作るのに良い環境だったと思われます。

竹内結子さんがこれだけ人気者になれたのは、ノード軸

(ドラゴンヘッドやドラゴテイル)は、風や火のサインですが

土星がサビアン度数乙女座23度ですから物事をしっかりと形に

するための力があるだけではなく指導力を発揮することで

より竹内結子さん自身の精神世界が豊かになっていきますから

後輩を育てていくゆくゆくは後進の育成も積極的に関わっていく

ようなことも良かったかも知れません。

気になるのは、ドラゴンヘッドのサビアン度数水瓶座29度の内容です。

何か誤ったものが竹内結子さんに近づいた結果でなければ良いのですが。

sponsored link
error: Content is protected !!