生田絵梨花さんの約束若しくは契約(美しい人のタロット占い)

生田絵梨花さんのタロット占いについて書いています。

1枚目のカード

カップの2の正位置

1枚目のカードは、2枚目のカードの過去や動機を表しています。

何らかの仕事に関する約束が成立したと読むことが出来ます。

2枚目のカード

ワンドの10の正位置

2枚目のカードは、このタロット占いの中心となるものです。

ワンドの10ですから生田絵梨花さんの望ましい生き方が

形になったと読むことが出来ます。

3枚目のカード

ワンドの5の正位置

3枚目のカードは、2枚目のカードの先の時間を表しています。

仕事のポジション競争で負けることは、嫌だと読むことが出来ます。

これは生田絵梨花さんが支配的なキャラクターという意味ではなく

自分自身の才能を発揮したいからでしょう。

4枚目のカード

コインの2の逆位置

4枚目のカードは、生田絵梨花さんの対策カードになります。

「2」の小アルカナのカードの均衡は、けっこう揺れることが多く

そのバランスは、不確かな変化うぃお起こすことが多いのですが

コインの2は、最も変化が少ない小アルカナの2のカードになります。

取りあえず1枚目のカード解説で書いた約束が成立した相手との

適切なバランスを探り続けることが対策になります。

5枚目のカード

ソードの3の逆位置

5枚目のカードは、1枚目のカード解説の何らかの仕事に関する約束が

成立した相手の本音部分を表しています。

ソードの3のカードは、何かを捨てることで生産性を上げますが

逆位置ですから、生田絵梨花さんがその何かを捨てないことを

とても心配していたと読みました。

6枚目のカード

運命の輪の正位置

6枚目のカードは、生田絵梨花さんの本音部分を表しています。

最終的にこのチャンスに乗ろうと考えたようです。

7枚目のカード

カップの5の正位置

7枚目のカードは、このタロット占いのまとめ的なカードになります。

1枚目のカード解説で何らかの仕事に関する約束が成立したと

読みましたが、それを拒否すれば仕事の計画や夢は、美しい人のように

邪魔が入る(カップの5の正位置)と読みました。

どうして良いか分からない(カップの5の正位置)とも読めますし

親しい人間関係を失う(カップの5の正位置)とも読めます。

明らかに美しい人のことだと思います。

生田絵梨花さんが心の中で否定した時に美しい人は、静かに

去ってういったでしょう。

「今の美しい人のソードのクイーン(光)」へ

ふんわりと自家消費的に占って終わろうと思ったのですが

5枚目のカードを読んで急遽、美しい人のタロット占いに

カテゴライズしました。

sponsored link
error: Content is protected !!