美しい人の17日問題の対話が残した不可解なキーワード

sponsored link

美しい人に対して17日問題についてスピリチュアルな対話を

お願いしました。

スピリチュアルな対話は、イマジネーションの濃度によって

カードの内容の方向性の絞り易さがかなり変わります。

残念ながら今回は、2択的な問題が残りました。

最後に結論を書きます。

1枚目のカード

ソードの8の正位置

1枚目のカードは、2枚目のカードの過去や動機を表しています。

ソードの8のカードは、情報や知性(ソード)の圧縮(8)という

見方もあれば、一方的な取捨選択の結果(ソードの7)の後という

要素もあります。

つまりソードの8は、かなり偏った認識状態(ソード)です。

見えるものは、些細なものでも発見しますが、それ以外のものは

なかなか気が付かない状態です。

1枚目のカードの段階では、美しい人の信念とその結果生じる

ブラインド部分が問題提起されています。

2枚目のカード

カップのキングの正位置

2枚目のカードは、このタロット占いの中心となるものです。

美しい人が生きていれば芸術的な素質は、どんどん開花していったでしょう。

人の気持ちを冷静に追いつつも、それに振り回されないのが

カップのキングの人物像ですが、このタロット占いでは美しい人だと

受け取りました。

カップのキングのカードは、受け取らないだけではなく美しい人自ら

積極的に誰かの気持ちに対して動いたことを表しています。

若しくは動こうとしたことを表しています。

3枚目のカード

コインのペイジの正位置

3枚目のカードは、2枚目のカードの先の時間を表しています。

2枚目のカードは、カップのカードですがキングのカードで

とても頼り甲斐があったのに、その先の時間(未来)では、ペイジの

カードになっています。

ペイジは、その他大勢という存在です。

今回のタロット占いに関する美しい人の立場の変化を表しています。

ペイジのカードの人物像のポジティブな面は、人助けにあります。

ビジネスであれば様々な局面で補助的な働きを示唆しますが、

今回のタロット占いの中心は、カップのカードなので

何らかの形で他人に親切にすることがテーマでしょう。

sponsored link

4枚目のカード

月の逆位置

4枚目のカードは、美しい人の対策になります。

先ず、月のカードですから、危険性の高さがあります。

控え目に言っても非日常的な要素に足を踏み入れています。

とは言っても美しい人の意思で自らそのような環境に

入っていく暇は、無かったと思います。

あくまでも仕事の流れでしょう。

仕事なのに、2枚目のカードがカップのキングです。

3枚目のカードは、コインのペイジで具体的な親切ですから

この対策カードである月の逆位置は、ボランティア活動関連と

読みました。

月の逆位置ですから、ビジネス読みの対策カードとしては、

利潤追及に関して道徳や法律を遵守することになります。

言い方を変えれば、守られていない現実を美しい人は、

知ってしまったということでしょう。

2枚目のカードがカップのカードですから美しい人が気に

掛けていたのは、恐らく人そのものです。

そしてそのような形でフォロー(3枚目のコインのペイジ)

しようとしていたのでしょうか?

5枚目のカード

ソードの9の逆位置

5枚目のカードは、美しい人に厄介な仕事(4枚目の月の逆位置)を

させた側の本音部分を表しています。

取捨選択の結果、招いている現実を表すのがソードの9の

カードになります。

このタロット占いの中心のカードは、カップのキング

(美しい人の心情)ですから、このソードの9のカードは

その気持ち(カップ)を強く引き裂いた(ソードの9)と

読むことが出来ます。

美しい人は、邪魔なキングということでしょう。

キングとして後々、クイーンやナイトの仲間が出来た

かも知れません。

その結果、皆、美しい人を皮切りに消されてしまった

のかも知れません。

6枚目のカード

コインの4の逆位置

6枚目のカードは、美しい人の深層心理を表しています。

具体的な問題を抱え続けることになったと伝えてきています

(コインの4のカード)。

人の気持ちの問題だったはずなのに、ここではコインの4の

カードです。

このカードを単独で読めば利益の確保的な内容です。

これまでのカードを繋げて読むと人そのもの(美しい人以外を含みます)が

利益の対象になっている可能性があります。

7枚目のカード

ワンドのナイトの逆位置

7枚目のカードは、このタロット占いのまとめ的なカードになります。

ワンドのナイトは、実行力はありますが、まだ結論に到達していない

とも言えます。

頑張っている最中だったということでしょう。

「今の美しい人のソードのクイーン(光)」へ

美しい人が取り組んだことに人を売るような若しくは、買うようなことが

含まれているのでしょうか?

このタロット占いの問いに沿ってこのカードを読むと最終的に美しい人自身が

売られてしまったとも読めます。

それが17日だったということでしょうか。

以前も書きましたがスピリチュアルな対話で日時指定は、けっこう厳しい

と言うか無理なところがあります。

カードをそのまま読めば、そのようなテーマに仕事を通して遭遇し

問題意識を他の人と共有したとも読めます。

それが素直な読みだと思いますが問いを重ねると美しい人自身も

売られてしまったということでしょう。

それが17日だったというところまで持っていって良いのかは、

クエスチョンマークが付くかも知れませんが美しい人自身が商品に

されたのは、あり得るでしょう。

その引き渡しが最後に呼び出された時のイマジネーションとして

採用出来ると感じました。

sponsored link
error: Content is protected !!