城田優さんが三浦春馬さんに見せたハンドサインが意味する真実

城田優さんが三浦春馬さんに見せたハンドサインについての

タロット占いです。

1枚目のカード

ワンドのクイーンの逆位置

1枚目のカードは、2枚目のカードの過去や動機を表しています。

三浦春馬さんは、自分自身の立場に関して何らかの不安

(ワンドのクイーンの逆位置)を感じたことがあったかも

知れません。

2枚目のカード

コインの10の正位置

2枚目のカードは、このタロット占いの中心となるものです。

コインの10のカードですから何らかの目的を達成したと

読むことが出来ます。

コインのカードは、一般的に経済的な目標に関することが

多い傾向があります。

3枚目のカード

戦車の正位置

3枚目のカードは、2枚目のカードの先の時間を表しています。

城田優さんは、大きな目標に取り組むこと(戦車の正位置)になったと

読むことが出来ます。

戦車のカードには、勝敗がありますから、当時の実力よりも高い

ところにある目標を設定したと読むことが出来ます。

このタロット占いは、三浦春馬さんが存命中を対象にしているので

3枚目のカードですが過去を表しています。

4枚目のカード

コインの4の正位置

4枚目のカードは、城田優さんの対策カードになります。

コインの4のカードは、何らかの利益を確保することが目的になります。

そのような目的に対する対策ですから、一般的なサラリーマンであれば

組織内での足場を確かなものにすることが大切になります。

5枚目のカード

コインの5の正位置

5枚目のカードは、三浦春馬さんの深層心理を表しています。

夜中に起こされて疲れただけで、まったく自分自身の利益に

ならない話だと感じたようです(コインの5の正位置)。

ポイントは、何故、三浦春馬さんが疲れたかです。

夜中に起こされれば疲れますが、サラリーマンでも部下の

家庭電話にかけてくるモラハラは、かなりあったものです。

そして奥さんが不機嫌になります。

今は、個別に電話を持つ時代ですから環境は様変わりしましたが

考察すべきポイントはあります。

三浦春馬さんの場合は、一人暮らしですから三浦春馬さん個人の

疲れで済みますが、友人からの電話と思っていたら上司だったかも

知れません。

つまり城田優さんのハンドサインは、お問い合わせ頂いたイルミ

何とかとかではなく三浦春馬さんの所属されていた組織のマーク、

社章みたいなものということでしょう。

つまり俺は、お前の上司的な立場だみたいなニュアンスが

伝えられた可能性があります。

誰だって夜中に上司の顔が浮かんだらギョッとするかも知れません。

驚かない場合は、事前に知っていた場合です。

6枚目のカード

世界の逆位置

6枚目のカードは、城田優さんの本音部分を表しています。

これは、読みやすいカードです。

自分自身の満足感が得られるまで僕は止まらないということでしょう。

しかし逆位置ですから、最後の詰めに慎重さが必要です。

7枚目のカード

魔術師の逆位置

7枚目のカードは、このタロット占いのまとめ的なカードになります。

4枚目のカードで三浦春馬さんの上司みたいなものと読みましたが

6枚目の本音部分が世界のカードで、まとめ的なカードが魔術師の

カードであるならば組織内の上ではなく三浦春馬さんの上という意味が

強くなります。

そうなることで新しくスタートをするのが、この魔術師だからです。

「今の美しい人のソードのクイーン(光)」へ

このような形で書くと奥歯がムズムズしますが、それはさておき

この時に既にいろいろと決まっていたと読みました。

何故、こんなに根深いのかは、普段通りの読みで良いと思います。

段取りが緻密で多くの人が参加していて役割分担に専門性があります。

それらを全て束ねる思想信条みたいなものは、あるでしょう。

それは最終的な目的とは、別個です。

具体な目的には、それ相応の手段が必要ですし最終的な結果から

逆算すると、それはもう一般的な生活からは想像も出来ない手段

ということになりますが、それこそ専門性が必要です。

それら全てを束ねる思想信条は、あったと読みました。

そうなるとこのタロット占いの読みに矛盾点が発生します。

しかしだからこそ正解だと思います。

春馬さんや沙也加さんも目を隠すような認識と組織のマークは、

網の両端です。

大アルカナは、繰り返される紙芝居みたいなものです。

占っていると78枚のセットの中で読みがちですが

三浦春馬さんのタロット占いは、78枚のセットが

それぞれの立場で同時に動いています。

それは巨大な船団がクジラを突くイメージでも良いですし

大きな網でイワシの大群を一網打尽にするようなイメージでも

良いかも知れませんが、どちらにしても1対1ではないのです。

三浦春馬タロット占いは、常に1対多数です。

sponsored link
error: Content is protected !!