亡くなったペットの霊を感じる残されたペット

sponsored link

亡くなったペットについて聞かれることがあります。

生き物には、皆、魂がありますから仲良しだったペットが

亡くなると当然、食欲が落ちたり寂しそうにします。

犬や猫があらぬ一点を見詰めていたりする時は、何らかの霊が

そこにいることもあります。

さて問題の残されたペットが仲良しだった亡くなった子の霊が

見えるかどうかです。

毎回必ずそうだということでもなく、どのペットでも絶対に

そのような絆あるというわけではないことを予め断っておきます。

ある小鳥のカップルの場合です。

カップルでしたが年齢差が元々大きく片割れが亡くなったのです。

しばらくすると残された小鳥がおかしな鳴き方をするように

なったそうです。

それまで一度も鳴いたことがないような鳴き方です。

私も聞きに行きましたが、まるでカエルみたいな鳴き方です。

結論だけ言えば、亡くなった子の声が今は、そのような感じで

残された子に聞こえていると感じました。

残された子のそのような鳴き方が落ち着いて習慣化した頃から

すっかり食欲も戻って、自分自身で寝床に帰れるようになったそうです。

小鳥を大切にする人は、狭い鳥かごでは運動不足になることを

知っていますから、放鳥時間を設けますが、それを終える時間に

なっても自分自身のケージに帰られなくなったそうです。

仕方がないので飼い主の方がケージに戻していたそうです。

sponsored link
error: Content is protected !!