防犯カメラの映像は、処分されたのか、残っているのか?

美しい人のタロット占いです。

1枚目のカード

吊られた男の正位置

1枚目のカードは、2枚目のカードの過去や動機を表しています。

吊られた男のカードは、実際的な状況な状況に対しては、無力です。

あくまでも精神的な活動に限定されています。

しかし防犯カメラの映像が残っているかどうかは、実際的な問題

ですから吊られた男のカードが力を発揮するためには、何らかの

犠牲や奉仕が必要になると読むことが出来ます。

1枚目のカードは、過去や動機ですから、誰かが犠牲的な働きを

してくれた可能性があります。

しかし吊られた男のカードですから精神的な働きのみで終わった

可能性も十分にあります。

ですからその結果、カメラ映像が残ったかどうかは、別です。

証拠を残そうと考える人や動きは、あったけれども~と読むことが

客観的でしょう。

2枚目のカード

ソードの4の正位置

2枚目のカードは、このタロット占いの中心となるものです。

ソードの4の正位置ですから、これはもうそのまま捜査の

停止でしょう。

3枚目のカード

力の逆位置

3枚目のカードは、2枚目のカードの先の時間を表しています。

問題は、この力のカードが表す本能的な部分です。

上からの指示に対して無理と思ったのか

そのまま、そのような指示に従ってしまったのか

両方の可能性があります。

ただ一般的に読むと思っただけで、仕方なく指示に従うことを

表すのが力の逆位置です。

4枚目のカード

ソードの1の正位置

4枚目のカードは、カメラ映像を保存したいと思った人の

対策カードになります。

ソードの1のカードは、何らかの判断をすることで目的に対して

「しるし」が付き新しい意味が生じますが、これからのことは、

後の流れで決まっていきます。

ただ上手くしるしが付けられていれば、それが何らかの証拠に

なって、新たなステージが現れます。

問題は、上手くしるしを付けることが出来たかどうかです。

5枚目のカード

女帝の正位置

5枚目のカードは、カメラ映像の扱いを指示した側の本音部分を

表しています。

狙った状況を生産したと読むことが出来ます。

正位置ですから、それは上手くいったということになります。

3枚目の指示に従った可能性の高い力のカードもカメラ映像の

扱いを指示した女帝のカードのデザインも女性が描かれています。

性別に強制的な意味は、ありませんが、何となく指摘したくなる

ところがあります。

6枚目のカード

星の逆位置

6枚目のカードは、カメラ映像を残したいと思った人の

深層心理を表しています。

カメラ映像を残せばかなり先になっても希望が残る(星のカード)と

思ったことが読み取れます。

しかしこの星のカードは、逆位置ですから自分自身の希望と現実に

大きな隔たりを感じていると読むことが出来ます。

7枚目のカード

ソードの8の逆位置

7枚目のカードは、このタロット占いのまとめ的なカードになります。

そのまま読めば信念や自分自身の考え(ソードの8)が破れたという

ことでしょう。

しかしソードの8のカードを深掘りすればカメラ映像の一部だけを

保存した可能性があります。

ソードの8は、自分自身の考えが限定された状態です。

言い方を変えれば、そこだけを切り取る可能性があります。

普通の人が気になるところだけスクショするのと同じです。

「今の美しい人のソードのクイーン(光)」へ

今回のタロット占いもかなり難しいものです。

カードの見直しは、全て「今の美しい人のソードのクイーン(光)」の

ソードからのものです。

防犯カメラの映像の一部に女性が映っていた可能性があります。

力のカードのデザインも女性。

女帝のカードデザインも女性。

星のカードデザインも女性。

こんな部分まで読んでしまうと、だから占い師はと揶揄されそうですが

あり得なくもないのです。

女性っぽい男性というパターンもありますから何とも言えませんが

そこまで言うと歯切れが悪くなります。

素直に女性で良いと思います。

残された可能性がある一部に女性が映っているかどうかは、ともかく

一度は、絶対に映ったでしょう。

本来ならば何らかの形で取り調べを受けるべきです。

sponsored link
error: Content is protected !!