美しい人が仲間入りを断り続けたことがトラブルの原因だったのか?

美しい人は、仲間に誘われ続けていたのに断っていたから

冷遇だったのか?そうなると直近の占いと続かなくなりますが

仲間にも段階があるでしょう。

○○万円ほどで済む一般的な段階もあれば、その何倍も

必要とするレベルもあるかも知れません。

美しい人とのスピリチュアルな対話でお金の話は、けっこう

難しい部類になります。

美しい人の気持ちがあまり動かないからです。

1枚目のカード

カップのペイジの正位置

1枚目のカードは、2枚目のカードの過去や動機を表しています。

気持ちを大切にする人物像(カップのペイジのカード)ですが、

周囲に溶け込もうとするテーマでもあります。

このタロット占いでは、仲間になるように求められたと

美しい人が伝えてきています。

2枚目のカード

ソードの8の逆位置

2枚目のカードは、このタロット占いの中心となるものです。

1枚目のカード解説で述べた求めに対して美しい人の教養

に関する方向性(信念)と合わない(逆位置)だったと

読むことが出来ます。

3枚目のカード

カップの2の正位置

3枚目のカードは、2枚目のカードの先の時間を表しています。

二つのものがひっつこうとするのがカップの2のカードですが

2枚目のカードでは、美しい人との教養と美しい人を誘う側の

価値観は、合わないと読みましたから、何らかの形で美しい人が

この誘いと融合すると美しい人は、活発さを失うということでしょう。

水の元素は、火の元素と対立的な関係にあります。

このタロット占いのカップの2のカードは、正位置ですから

直近のタロット占いで読んだように美しい人の母親がお金の

仕組みをサイ子と作った段階で何らかのレベルの立場に既に

組み込まれていたと読むことが出来ます。

4枚目のカード

ワンドの5の逆位置

ワンドの5の逆位置ですから自己主張の度合いが更に強くなります。

そうなるともう争いのレベルに到達するイメージですから

対策としては、少し落ち着くような手段を用意する必要があります。

言い方を変えれば美しい人にとっては、かなり腹立たしいことだった、

若しくは腹立たしいことが継続されたということになります。

5枚目のカード

女帝の正位置

5枚目のカードは、美しい人を誘っていた側の生産性を表しています。

女帝のカードの生産は、大量生産の規格品とは、異なる一つ一つに

創造性が込められたものです。

ですから、毎回異なる何かが出来上がってきます。

これは、ある意味、執拗な勧誘とも読めます。

強い立場から、あの手この手で美しい人を誘っていたと読みました。

6枚目のカード

愚者の正位置

6枚目のカードは、美しい人の深層心理を表しています。

タロットカードのカード展開には、それぞれのポジションに

意味がありますがタロットカードの流れとして

読み取れるカード全体の意味も重要です。

美しい人の深層心理の前に5枚目の女帝のカードから

6枚目の愚者のカードを考えると美しい人を誘っていた側の

様々な努力を全て無にしたと読むことが出来ます。

そしてもう一つは、美しい人を勧誘していた側からすれば

様々な創造的勧誘(美しい人の立場から見たら単なる嫌がらせ)の

影響で美しい人は、消された(愚者のカードには、無という意味が

あります)と読むことが出来ます。

7枚目のカード

コインの5の逆位置

7枚目のカードは、このタロット占いのまとめ的なカードになります。

コインの5の逆位置は、社会的立場や利益を失うことを意味します。

そもそも美しい人の意思とは、別にお金が出ていく仕組みが亡くなる

10年くらい前に作られて、そこから会費若しくは寄付として

天引き処理されていたのかも知れません。

そう言った意味でも辞められては困りますし、これまでのタロット占いで

見てきたように美しい人の死をコントロールする世界に流れていた

可能性があります。

今の美しい人のソードのクイーン(光)へ

美しい人のタロット占いもこの段階を扱うことで今までバラバラに

伝えられてきたことが収まるべきところに収まっていく感じがあります。

大きな幹に枝葉が茂るようなイマジネーションです。

このタロット占いで扱っているデッキは、マルセイユ版ですが

そう言った意味では、生命の樹(カバラ)も使っていこうと思います。

マルセイユ版でやっているので、今まで解説には加えていませんでしたが

占いの幅も出ますし、ありとします。

真面目に占っていますが、楽しむスタンスもあって、占いの結果を

深刻に扱わない主義でもあります。

占いの結果は、壮大なフィクションだと理解しています。

カバラで美しい人の生年月日を読むと美しい人は、決断の列が

繋がっています。

このようなタイプの人は、どうしても自分自身の主義を貫こうとします。

sponsored link
error: Content is protected !!