東出昌大さんは、三浦春馬さんの件と繋がる何かがあるのか?(タロット占い)

sponsored link

東出昌大さんが大変そう?です。

ジェシーとスタアがいなくなりボクちゃんも外されるのか?

コンフィデンスマンは、ともかくも東出昌大さんを中心に

カードを引いてみました。

三浦春馬さんのことと何か繋がりが見出せるかも知れません。

まとめ的なことを冒頭に書けば、東出昌大さんが見落としている

何かと三浦春馬さんに覆い被さってきた何かは、共通するものが

あるかも知れません。

それを繋ぐものが恐ろしい乙女のタロット占いかも知れません。

三浦春馬さんの件を理解するのに、意外ですが東出昌大さんの

カードも重ねる必要があるかも知れません。

1枚目のカード

ソードの6の逆位置

1枚目のカードは、2枚目のカードの過去や動機を表しています。

現状を打開するだけの良いアイデアがでないと読むことが出来ます。

2枚目のカード

ワンドのクイーンの逆位置

2枚目のカードは、このタロット占いの中心となるものです。

東出昌大さんは、これまでの立場を失うことをきにかけていると

読むことが出来ます。

ワンドのクイーンの人物像が本来の状態であれば思いつくままに

活発に動くことが出来ます。

しかし何らかの理由で逆位置になっています。

3枚目のカード

ソードのペイジの逆位置

3枚目のカードは、2枚目のカードの先の時間を表しています。

ソードのペイジのカードですから東出昌大さんは、何かしら

重大なことに気が付いていない可能性があります。

このタロット占いで言えば、中心となる2枚目のカード解説の

立場を失いつつある本当の理由に関して見落としがあると

読むことが出来ます。

4枚目のカード

ソードの2の逆位置

4枚目は、東出昌大さんの対策カードになります。

ソードの2のカードですから選択に関して葛藤状態にあることを

示していますが、ここで自分自身の考えだけで突っ走っても

状況改善の見込みはないと読むことが出来ます。

ソードの2のカードですから強い緊張も感じているはずです。

それは、3枚目のソードのペイジの逆位置が理由ですから

何かを見落としていることの不安を改善する必要があります。

もし、この対策を行っているのであれば、2枚目のカード解説は、

東出昌大さんの思いも依らない理由かも知れません。

sponsored link

5枚目のカード

世界の正位置

5枚目のカードは、東出昌大さんにとって思いも依らない理由、

若しくは見落としている何かに関する部分の背後にあるものです。

東出昌大さんの今の状況に満足しているので、黙っていると

読むことが出来ます。

この存在にとっては、今の東出昌大さんの状況は、完全な状態、

望ましい状態ということになります。

まさか、こんな世界のカードの正位置の読み方があるとは

思いませんでした。

読んでいて驚きます。

三浦春馬さんのタロット占いをしていると普通では読まないような

組み合わせが沢山現れて来ます。

6枚目のカード

コインのクイーンの正位置

6枚目のカードは、東出昌大さんの深層心理を表しています。

カード的には、それなりに落ち着いています。

開き直っているのかも知れません。

7枚目のカード

ワンドの2の正位置

7枚目のカードは、このタロット占いのまとめ的なカードになります。

ワンドの2のカードですから誰かが争いやトラブルを起こしていると

読むことが出来ます。

東出昌大さんが見落としている状態(3枚目のカード解説)ですから

現在の東出昌大さんの状況の背景には、その見落としている何かが

働いている部分があると読むことが出来ます。

言い方を変えれば東出昌大さんの足を引っ張る何かがあるという

ことでしょう。

東出昌大さん自身に不倫騒動がありましたから、何もかもその影響だと

理解するのが一般的かも知れませんが、だからこそのソードのペイジの

逆位置の指摘なのでしょう。

sponsored link
error: Content is protected !!