美しい人が語る連続不審死の真相(美しい人のタロット占い)

今回のタロット占いは、衝撃でした。

これまでのタロット占いの分岐点になるような結果でした。

まだまだこれからですが、大きく飛躍出来ました。

美しい人が知らない間に美しい人のお金の流れについて

美しい人の母親がコミットしていたタロット占いについて

以前書きましたが、その深掘りと言うか、そのお金の流れに

関して美しい人の母親は、美しい人が生きている間に

伝えようとした可能性があります。

それが、どのような動機なのか

その頃に関する美しい人の母親の動きを美しい人が、

どのように受け止めたのか

かなり微妙な部分のタロット占いになります。

もし、今、美しい人に関する当事者になれるのは、美しい人の

母親だけですから、深掘りのタロット占いを試みてみましたが、

美しい人からのメッセージは、かなり意外なものでした。

1枚目のカード

悪魔の正位置

1枚目のカードは、2枚目のカードの過去や動機を表しています。

美しい人の母親が何らかの形で動いた結果、美しい人は、かなり

無理なことを通そうとした(悪魔のカード)と読むことが出来ます。

美しい人のタロット占いは、これまでの多くのタロット占いを

背景にして読んでいますから、それらを背景に加筆すると

美しい人の母親がサイ子と美しい人のお金について、ある種の

約束を行った結果、美しい人は、ややこしい立場になりますが、

そう言った本当の事情が理解出来ないまま自分自身を取り巻く

環境に対して積極的に関わる必要が生まれたということでしょう。

2枚目のカード

カップのキングの正位置

2枚目のカードは、このタロット占いの中心となるものです。

この2枚目のカードのカップのキングのカードは、人物像

ではなく、美しい人の感情が誰かを動かした可能性があります。

少なくとも美しい人が振り回されたとは、読めないでしょう。

この姿勢をキープし続けることが出来たからこそ美しい人は、

美しい人であり得たのです。

それは最終的に美しい人の英知として結晶化していきますが

それと同時に美しい人と美しい人を消す側との溝を

深くしていきました。

3枚目のカード

ワンドの7の正位置

3枚目のカードは、2枚目のカードの先の時間を表しています。

ワンドの7の正位置ですから、このタロット占いの中心となる2枚目の

カードの結果、美しい人は、何らかの問題を受けて立つ立場に

なってしまったと読むことが出来ます。

4枚目のカード

ワンドの5の正位置

4枚目は、美しい人の対策カードになります。

美しい人は、かなり強い主張を誰かに行ったと読むことが出来ます。

その理由は、美しい人が聞かされる様々な事情(美しい人の母親の

件を含む)と美しい人の母親が聞く美しい人の事情が、噛み合わない

ことに大きな原因があったと伝えてきています。

美しい人と美しい人の母親の関係性をコントロールしていたのは、

サイ子だったと伝えてきています。

5枚目のカード

審判の逆位置

5枚目のカードは、サイ子から聞く美しい人の母親に関することを

通して発生した美しい人の深層心理を表しています。

本来ならば、美しい人の母親のターンですが、美しい人は、

美しい人の母親の状況を想像することで、実際と異なる

美しい人の母親の事情を考えて動き始めたと伝えてきています。

その内容が審判のカードになります。

この美しい人の深層心理は、サイ子にとって大誤算でした。

美しい人は、美しい人の母親が何故、そのようなことを行ったのか?

そのような状況なのか、徹底的に考え、調べ始めたのです。

その結果、チャ○ティーを初めとする様々な不可解なお金の事案に

ぶつかっていったと伝えてきています。

そして、そのようなことを相談した人たちも美しい人が亡くなった後に

美しい人と同じ運命を辿ることになりました。

美しい人の動機(1枚目の悪魔のカード)と母親が絡むことでストレートに

何とかしなくてはと思った、5枚目の審判のカードが合わさることで

不可能とも思える問題に取り組む動機が読み取れます。

悪魔のカードのコントロールは、何らかの個人的欲望ですから

言語化し切れないかと心配しましたが、見事に繋がりました。

受け取ったイマジネーションを読むことに徹するのみです。

6枚目のカード

カップのクイーンの正位置

6枚目のカードは、美しい人の深層心理を表しています。

カップのクイーンの人物像に関しては、人それぞれと言うか

それなりに幅があるかも知れませんが、周囲の人たちの感情に

深く関わることになります。

何故、「周囲の人たちの感情に深く関わる」という部分を

赤い太字にしたのかと言うと、これが美しい人が沼に

はまっていく諸悪の根源になったからです。

それは、綺麗事のはずなのに不可解なポイントが多い様々な

活動の真の理由を知ろうとするエネルギー(動機)に

していくものだったからです。

7枚目のカード

ワンドの6の正位置

7枚目のカードは、このタロット占いのまとめ的なカードになります。

その結果、仲間との協力関係が生まれていきました(ワンドの6の正位置)。

そして最終的に、皆、消されていきます。

だから、アナの時もとても心配するスピリチュアルメッセージ

(占いアップ済み)が、強かったことがとても理解出来ます。

その他の人たちのタイミングの前もタロット占いの記事を読み直せば

スピリチュアルメッセージを拾っていると思われます。

今の美しい人のソードのクイーン(光)へ

個人的に今まで大きな謎だった部分が明らかになりました。

何故、美しい人は、スルー出来なかったのか?

何故、美しい人の死の後に多くの人が続いたのか?

何故、多くの気持ち悪い手が美しい人を襲ったのか?

何故、美しい人のように仕事の出来る人格者がこんな目に遭うのか?

様々理由で全てを記事には、しませんが、こんな感じです。

sponsored link
error: Content is protected !!