美しい人のプライベート情報を美しい人を消した側に流した最初の女性

かなり曖昧なイマジネーションですが、気になったので読んでみました。

1枚目のカード

ワンドの7の正位置

1枚目のカードは、2枚目のカードの過去や動機を表しています。

積極的に誘ったと読むことが出来ます。

美しい人を主体に読んでいるので、美しい人が誘ったということに

なるのでしょうか?

タロット占いの主体が入れ替わる可能性があります。

2枚目のカード

ソードのナイトの正位置

2枚目のカードは、このタロット占いの中心となるものです。

交際期間は、短かったと読むことが出来ます。

3枚目のカード

ワンドの3の逆位置

3枚目のカードは、2枚目のカードの先の時間を表しています。

美しい人にとっては、意外だったかも知れませんが、本当の

関係性では、なかったと読むことが出来ます。

率直に言えば偽りということになります。

4枚目のカード

運命の輪の逆位置

4枚目は、美しい人の対策カードになります。

運命の輪の逆位置ですからタイミングの悪さが原因になっています。

普通であれば、そのような時期に神経質にならないことが

大切ですが、このタロット占いは、特殊ですから、当てはまらない

かも知れません。

5枚目のカード

戦車の正位置

5枚目は、女性側の本音部分を表しています。

戦車のカードを単体で読むと女性は、それなりに恋を楽しんでいた

と読むことが出来ます。

カード全体を続けて読むと、何らかのタイミングを経て

積極的に動いたということになります。

ここだけ読むと交際相手が先に誘ったようなニュアンスがあります。

美しい人がその気になるように動いたということになります。

受け身の能動みたいな複雑な動きです。

6枚目のカード

星の逆位置

6枚目は、美しい人の深層心理を表しています。

単体で読むと交際している実感が減ってきていると読むことが出来ます。

カード全体を通して読むと、この交際を通して美しい人は、

自分自身にとってよく分からない存在を招き入れてしまったと

読むことが出来ます。

ここで歌手以外に、歌手以前にもう一人、美しい人のプライベート情報を

美しい人を消した側に流していた強く感じました。

7枚目のカード

塔の正位置

7枚目のカードは、このタロット占いのまとめ的なカードになります。

突然別れることになったと読むことが出来ます。

別れた結果、それまでの価値観の意味が揺らいだ読むことが出来ます。

今の美しい人のソードのクイーン(光)へ

歌手以外に美しい人のプライベート情報を流そうとした女性が

いた可能性があります。

知識がないのとイマジネーションが曖昧なので、かなり言語化が

少ないですが、今回のタロット占いの交際相手が使えないから

歌手に声がかかったと読みましたが、そんな交際相手が実際に

想定される可能性があるのでしょうか?

美しい人は、愛情に飢えた側面があって与えるのは、欲しいから

というところがありますが、美しい人自身が優しく真面目過ぎて

どうしても律儀になり易くコントロールし易いと踏まれた

可能性があります。

しかし美しい人のようなタイプの人は、年下よりも年上の女性が

向いています。

sponsored link
error: Content is protected !!