美しい人に予告されていた消す方法の種類に関するタロット占い

特殊なタロット占いなので解説は書きますがカードの読み方は、

参考にしないで下さい。

1枚目のカード

ワンドの10の正位置

1枚目のカードは、2枚目のカードの過去や動機を表しています。

ワンドは、火の元素で生命力を表しています。

ワンドの10のカードですから、戦った結果(ワンドは、火の元素)

負担が大きくて目の前が見え難い状態もあり得るかも知れません。

しかし正位置ですから同じように強いられたとしても、自発的な

要素があるはずです。

毒性の入ったものを手にとって飲む段階があったでしょう。

溺死であれば、逆位置が想定されます。

そのような状態を課せられたという読み方です。

能動的か受動的かという差異です。

2枚目のカード

カップの5の逆位置

2枚目のカードは、このタロット占いの中心となるものです。

気持ちを吐き出し切った状態は、喪失体験なのか、リアルな

危機なのか、自分自身の非力さを感じているのかと言った

内容のカードですが、どのようなものにしても美しい人は、

かなりのピンチを迎えている状態です。

しかしカップの5の逆位置的心理状態を感じる時間があった

と読むことも出来ます。

これは、美しい人が死を予告され、それを本当だと感じている

段階でしょう。

辛い想像が渦巻いている状態でもあります。

3枚目のカード

コインのクイーンの逆位置

3枚目のカードは、2枚目のカードの先の時間を表しています。

コインのクイーンのカードですから、保護する(囲って守る)

ケアするような状態です。

毒性のあるものを飲ませることをケアとは、言いませんが

少しずつ様子を見ながら飲ましているイマジネーションと併せると

コインのクイーン的動作は、あったと読むことが出来ます。

4枚目のカード

カップのクイーンの逆位置

4枚目は、美しい人の対策カードになります。

イマジネーションが豊か過ぎる状態ですから、客観的になることが

重要になりますが、強制的な溺死の苦しみは幻想ではなく実際的な

苦しみだと考えると、やはり溺死ではないかも知れません。

毒性のあるものであれば、種類によっては、亡くなるまで

想像力(カップのクイーン)が働く余地があったのではないでしょうか。

5枚目のカード

戦車の逆位置

美しい人を消した側の本音部分を表しています。

美しい人を消した側は、最終的に何でもありみたいな状態だった

と読むことが出来ます。

絶対に消さねばならないという段階に至れば、そう言えるでしょう。

ただ戦車の逆位置、直接的に受けて立つ感じではありません。

ここを強く読むと間接的手段として毒性のあるものを飲ませたと

読むことが出来ます。

6枚目のカード

力の逆位置

6枚目は、美しい人の深層心理を表しています。

力のカードの逆位置ですから、無理強いされる側面がありますが、

無理強いは、どちらであっても同じです。

一般的な意味であれば、イジメやパワハラです。

力の逆位置ですから意図的に何かされたことは間違いないでしょう。

力のカード(本能部分)に対する否定(逆位置)です。

理性でコントロール出来ないと読むことも出来ます。

溺死であれば、亡くなったとしても抗おうとするでしょう。

7枚目のカード

ワンドのナイトの逆位置

ワンドは、火の元素ですからポジティブな意味での命です。

育とうとする状態です。

これが断たれれば亡くなることが考えられます。

命が走る状態の停止です。

毒性のあるものだと読みました。

身体に直接的に働きかけるならばコインでしょう。

今の美しい人のソードのクイーン(光)へ

美しい人は、飲むものに神経質になっていた可能性があります。

気になったのは、このタロット占いの中心である2枚目のカードが

カップの5の逆位置です。

最終的に亡くなった方法は、想定外の可能性があります。

予告した方法以外で亡くなった可能性があります。

sponsored link
error: Content is protected !!