三浦春馬さんの守護霊の働き(月命日タロット占い)

三浦春馬さんの月命日タロット占い記事です。

毎日、読んで下さる方は、「ん?」と思われるかも

知れませんが、三浦春馬さんという名前は、大切です。

今回は、三浦春馬さんの守護霊について書いています。

以前も扱ったことのあるテーマですが、生前の三浦春馬さんの

様々な出来事を考える時に、霊的な働きかけについて読んで

いくことは、大切だと思うようになりました。

霊的な働きかけと言っても、漠然とし過ぎているので

三浦春馬さんのホロスコープの進行の月の切り替わり頃から

亡くなる頃までについて書いています。

この頃に守護霊の状態に何らかの変化あったと読むことが出来ます。

1枚目のカード

カップの1の逆位置

1枚目のカードは、2枚目のカードの過去や動機を表しています。

カップの1の逆位置ですから、三浦春馬さんは、それまで抑え気味

だった感情表現が時として三浦春馬さん自身が驚くほど、表に

出ることがあったと読むことが出来ます。

もちろん三浦春馬さんですから、無茶苦茶なことではありません。

ただ、それまでは出そうと思っても出てこなかった何かが

自然に出て来るようになったということでしょう。

2枚目のカード

ソードのナイトの逆位置

2枚目のカードは、このタロット占いの中心となるものです。

幼い頃から現場を知る三浦春馬さんですが、全て可能性を

開くためには、まだ知識や経験を通して得る知の在り方が

足りない(ソードのナイトの逆位置)と守護霊は認識していた

と読むことが出来ます。

三浦春馬さんにとって相応しい方向性を見出してあげたいと

思っていたのかも知れません。

3枚目のカード

星の正位置

3枚目のカードは、2枚目のカードの先の時間を表しています。

この段階で今まで受け身だった三浦春馬さんが能動的に

なっていくような機会(体験)が訪れたと読むことが出来ます。

4枚目のカード

カップの8の正位置

4枚目は、三浦春馬さんの守護霊の対策カードになります。

カップの8の正位置ですが、三浦春馬さんの守護霊が動けない

状態になった可能性があります。

生きた人であれば気持ちが煮詰まった感じです。

体は、しっかりと動いていても気持ちは止まったままな感じです。

少しややこしい説明ですが、重要ポイントです。

ここまでの書き方だと守護霊の働きが停止したような感じに

なりますが、そうではありません。

カップの8のカードは、集中する状態が深くなっていく守護霊の状態

(恐らくこれは三浦春馬さんの深層心理に入っていこうとする動き、

夢や閃きを通して三浦春馬さんに伝えるため)と三浦春馬さんが

与えられた仕事を一生懸命するために、自分自身のある部分の気持ちを

止めて動いている状態(本当にやりたい仕事であれば、気持ちを止める

必要は、ありません)のバランスを扱います。

良くない言葉ですが「呪」というものがあります。

これは、相手のバランスを負の現象が生まれるバランスに

変えることです。

このバランスの言い方を変えれば仕事とプライベートの割合です。

守護霊が出来ることは、三浦春馬さんの深層心理に働きかけることです。

三浦春馬さんの晩年は、忙し過ぎて働きかけても、それに気が付けない

対応出来ない状況が多かったかも知れません。

三浦春馬さんの守護霊にとって三浦春馬さん自身が依代ですから

三浦春馬さんからプライベート部分が少なくなればなるほど

三浦春馬さんの守護霊は、働けなくなります。

三浦春馬さんから離れる人が増えることは、守護霊にとって三浦春馬さんを

庇い難い環境です。

更にプライベート情報まで監視、管理されると守護霊は、完全に働きかける

ことが難しくなっていきます。

説明の追加です。

「良くない言葉ですが「呪」というものがあります。

これは、相手のバランスを負の現象が生まれるバランスに

変えることです。」と書きました。

イメージとしては、同じ人でも水回りが汚いような生活をしていると

守護霊は、その人を守るのは難しくなります。

高い存在の霊ほど直接的に、その人を守ることが出来ずに地上的価値に

近い霊を経由します。

しかしこのタイプの霊は、水回りが汚い善い霊は、現れません。

三浦春馬さんは、綺麗好きだったかも知れませんが、守護霊が協力出来ない

状態を作られたということでしょう。

5枚目のカード

魔術師の正位置

5枚目のカードは、三浦春馬さんの深層心理を表しています。

新しいことを始めようとしたということでしょう。

キンキーブーツを初めやってみたい仕事は、沢山あったはずです。

もちろん、それ以外に取り組みたいことは、あったでしょう。

6枚目のカード

カップの2の正位置

6枚目のカードは、三浦春馬さんの守護霊の気持ちを表しています。

4枚目の対策カードえ公私のバランスについて触れましたが、カップの2の

カードが表す愛情のバランスのあるポイントには、「死」があります。

地上に三浦春馬さんが留まるには、健全な肉体が必要です。

この肉体が機能を失うくらい形を失うと「死」が訪れます。

死のバランスのポイント以外は、愛情で繋がっている状態です。

7枚目のカード

コインの9の逆位置

7枚目は、このタロット占いのまとめ的なカードになります。

現実的な成功を優先し過ぎた(コインの9の逆位置)ということでしょう。

まとめ

三浦春馬さんの守護霊は、三浦春馬さんを守ってくれなかったのか?

と聞かれることがありますが、見えない力を有効な状態にするのは、

生きている人間側の調整(バランスの取り方)です。

休日がまったく無いような生活状態は、4枚目のカップの8の正位置を

ただ煮詰まった状態にします。

霊的な英知を何も受け取れずに身体だけが動くゾンビみたいな状態です。

カネ恋の頃の激やせ状態は、守護霊からも剥がされたような状態に見えました。

sponsored link
error: Content is protected !!