三浦春馬さんのスピリチュアルタロット占いについて

sponsored link

スピリチュアルタロットの使い方を日々考えます。

三浦春馬さんの映像や言葉は、様々な形で残っています。

ベストは、目の前に三浦春馬さんに座って頂いてカードを

引けると良いのですが、代わりにそれらを通してやっていく

ということも何か新しい気付きが得られそうに思えます。

これまでのタロット占いの蓄積を通して読むという意味は

同じですが、少し方向性を間違うと直ぐに先々で行き止まりに

はまってしまいます。

三浦春馬さんの映像や言葉であれば、そこに確実に

三浦春馬さんが遺した何かがあります。

以下は、三浦春馬さんのタロット占い解説の冒頭の一部分です。

「三浦春馬さんが亡くなっていらっしゃいますから普通にタロット

カードを読むと不都合と言うか、読み難い場面が多々あると思います。

それぞれのタロットカードの本質的な部分の捉え方が豊かになれば

なるほど読み易くなります。

三浦春馬さんの要望もないままタロットカードを引いていますから

先ずタロットカード全体を一通り見てから三浦春馬さんの

伝えたいことと言うか対話が成立しそうなことを探します。

どこかの記事で書きましたが、スピリチュアルな対話とは、こちらの

都合で勝手に相手の霊を呼び寄せて質問するのではありません。

高級な霊になればなるほど決して霊媒にはかかりません。

あくまでも自分自身の生命エネルギーとパラレルに存在する

三浦春馬さんのスピリチュアルな部分と呼応した部分を

読み取っていくだけです。

それでもそれは、存在を感じることですし、そのような感覚を

言葉に起こしていくことがタロットカードを読むことです。

三浦春馬さんのリアリティーがいつまでも残るように祈っています。」

sponsored link
error: Content is protected !!