三浦春馬さんと翔平さんの結婚式のタロット占い

今回のタロット占いしたツイートは、こちらです。

何故、この日に三浦春馬さんに仕事が入ったのか、偶然でしょうか。

留学から戻されたのも偶然でしょうか?

三浦春馬さんでなければ出来ない仕事だったのでしょうか。

あまり主観的なことを書くと占いで無くなってしまいますが、

カードを読み終えて、感じたことです。

三浦翔平さん(30)と桐谷美玲さん(29)披露宴(2018年12月23日)。

婚姻届は、同年7月24日。

主な出席者

佐藤健さん、城田優さん、TAKAさん、大原櫻子さん、山田孝之さん、

TORUさん、桑原章さん、yasuさん、山田親太朗さん、山崎賢人さん、

早乙女太一さん、上地雄輔さん、・・・・。

三浦春馬さんの2018年12月23日のツイート

人間は、期待せずにはいられない。

自分自身に他人に?それは傲慢である一方で、切なる願いなんだと思う。

僕はまだ浅い思想しか持ち合わせていないと思う。

けど人間の本質は全てより良く運べたらと思う善良な思想から

成り立っている筈なのに。

心を痛めるのは人間だけが持つ特性だね。

1枚目のカード

カップの5の逆位置

1枚目のカードは、このタロット占いの過去や動機を表しています。

カップの5のカードは、愛(カップ)の放出(5)ですから、愛を失うとか

愛の期待に裏切られたと読むことが出来ます。

このカップの5の逆位置は、三浦春馬さんのツイートにある

「人間は、期待せずにはいられない。」ということでしょうか?

2枚目のカード

太陽の正位置

2枚目のカードは、このタロット占いの中心となるものです。

この太陽のカードは、対立するものが調和する内容のものです。

人をコントロールするために様々な制度や権威や権力が必要な状態から

何もしなくても対立する人々が調和する状態です。

これは、三浦春馬さんのツイートにある

「けど人間の本質は全てより良く運べたらと思う善良な思想から

成り立っている筈なのに。」ということでしょう。

太陽のカードデザインの双子の子供の一人が「自分自身」で

もう一人が「他人」と読むことが出来ます。

赤くした「成り立っているはずなのに」という部分に三浦春馬さんの

意識の高さを感じます。

太陽のカードの次は、審判のカードで、その次が世界のカードです。

目的が成就する2ステップ前のカードです。

1枚目のカップの5のカードの「5」は、大アルカナで言えば

法王のカードで前から5番目です(愚者のカードを除きます)。

法王のカードでは、当然、法王が統治しています。

この法王は、TAKAさんということでしょう。

法王のカードのデザインの法王にひざまずく二人の信者が

佐藤健さんと三浦翔平さんかも知れません。

実際に引いたカードは、カップの5の逆位置ですから

カップ(愛情)に関することだけの法王です。

それ以外の3つの元素は、考慮しない法王です。

それが具体的にどう振る舞うかの説明は、割愛します。

3枚目のカード

ソードのキングの正位置

3枚目のカードは、2枚目のカードの先の状態を表しています。

ソードのキングのカードは、最も判断力や洞察力のある人物像です。

「人間は、期待せずにはいられない。

・・・・・切なる願いなんだと思う。

僕はまだ浅い思想しか持ち合わせていないと思う。

・・・・心を痛めるのは人間だけが持つ特性だね。

三浦春馬さんの洞察力が働いている部分だと読みました。

4枚目のカード

コインの8の正位置

4枚目は、三浦春馬さんの対策カードになります。

絶えまない努力によって1枚目のカップの5の逆位置の辛さから

心を守ろうとする対策内容だと読みました。

一生懸命努力することで辛さを感じまいとするイメージ

でしょうか。

5枚目のカード

ソードのナイトの逆位置

5枚目のカードは、佐藤健さん、城田優さん、TAKAさん、大原櫻子さん、

たちの本音部分かも知れません。

ソードのナイトのカードですから進取の精神(思想)と言うか、既存の体制を

超えていこうとします。

三浦春馬さんの思想が表すような思想を超えたい気持ちがあったと

読みました。

これがぎりぎりの表現です。

6枚目のカード

魔術師の正位置

6枚目のカードは、三浦春馬さんの深層心理を表しています。

この魔術師の正位置は、3枚目のソードのキングの正位置を

受けていると読みました。

自分自身の何らかの判断を信じているということでしょう。

その延長線上に「俺(三浦春馬さん自身)は、三浦春馬を信じる」

ということでしょう。

判断したソードのキングの正位置のソードは、取捨選択です。

何を取捨選択したのか?

1枚目のカップの5の逆位置と2枚目の太陽の正位置のどちらを

選択するのかということでしょう。

1枚目のカップの5の逆位置は、現実であり

2枚目の太陽の正位置は、理想(精神)と考えると良いかも知れません

7枚目のカード

運命の輪の正位置

7枚目は、このタロット占いのまとめ的なカードになります。

結論だけ書きます。

三浦春馬さんに現実(1枚目のカップの5の逆位置)と

理想や精神(2枚目の太陽の正位置)のどちらかを選ぶタイミングが

やって来たということでしょう。

今の三浦春馬さんのソードのクイーン(光)へ

このような時期から加速度的に何かが動き出したと言えるかも知れません。

節目と言うか、結果だけを見れば兆しとも言えますし、ターニングポイント

みたいなものかも知れません。

潮目が明らかに変わり始めて、もう隠せなくなっていたのかも知れません。

だとすれば付随する様々なことが他にも同時に多数起こっているはずです。

始まっているはずです。

三浦春馬さんの深層心理が魔術師の正位置であるようにです。

そして魔術師の正位置であるということは、どこか(愚者のカード)から

飛び出したということでしょう。

愚者のカードは、それまでいた世界から飛び出したのです。

現象的には、追い出されたように見えますが、魔術師の正位置ですから

飛び出したのでしょう。

だから最悪の結果に繋がっていったと読みました。

sponsored link
error: Content is protected !!