U募金と歌手のツイートのタロット占い

sponsored link

U募金のツイートを見てカードを引いてみました。

1枚目のカード

月の逆位置

1枚目のカードは、このタロット占いの過去や動機を表しています。

歌手は、まったく何も知らないままユニセフ活動に関わり始めた

(月の逆位置)と読むことが出来ます。

月のカードは、危険に満ちた無意識と顕在意識が大きな渦を

作るポイントになります。

池から出てきた未知の生き物とどのように渡り合うかで

かなり変わって来ます。

2枚目のカード

コインの1の逆位置

2枚目のカードは、このタロット占いの中心となるものです。

コインのカードですから既存のものの始まりですから純粋に

ただ目の前のことに反応するように取り組み始めたと

読むことが出来ます。

コインの1の逆位置ですから、偶然にユニセフの仕事に

関わったと読むことが出来ます。

3枚目のカード

コインの6の逆位置

3枚目のカードは、2枚目のカードの先の状態を表しています。

2枚目のカード解説で取り組み始めたことが、歌手に相応しい状況を

引き寄せた(コインの6のカード)と読むことが出来ます。

コインの6のカードは、ビジネスでの成功が基本的な意味になります。

コインの6のカードは、物質的な物差しで評価されますから本質的に

平等性を表していますが、逆位置ですから何らかの不平等な状態が

窺われます。

「6」の不平等の本質を評価と書きましたが、もう少し突っ込むと

与える側と与えられる側の関係性の平等です。

対等な立場をイメージしがちですが、立場は異なるのです。

このタロット占いのコインの6は、逆位置ですから与える側は、

支配的な状態になってしまいます。

4枚目のカード

戦車の正位置

4枚目は、対策カードになります。

歌手は、受け入れた状態をポジティブに推し進めていくことを

手段として選んだと読むことも出来ます。

逆位置ですから、かなり悩んだかも知れません。

3枚目のカードで受け入れたものを募金のお金と読んでも

良いかも知れません。

それであれば、そのお金を積極的に運用したと読むことが出来ます。

sponsored link

5枚目のカード

死に神の正位置

5枚目のカードは、歌手の本音部分を表しています。

死に神のカードですから、現実で大きな喪失体験があったかも知れません。

しかし、それがお金持ちになるチャンスになったと読むことが出来ます。

6枚目のカード

力の正位置

6枚目のカードは、U募金の本音部分を表しています。

力のカードですからカードデザインの獅子が表している人間の本能部分を

冷静に扱うと読むことが出来るのですが、問題は、どのような本能を

冷静にコントロールしているのかということでしょう。

簡単に言えば、困っている人を助けたいという善意でしょう。

それの冷静な扱い方のノウハウみたいなものがあるのでしょう。

7枚目のカード

カップの1の正位置

7枚目は、このタロット占いのまとめ的なカードになります。

4枚目の対策カードである戦車のカードの意味がここで理解出来ました。

戦車のカードは、正位置でも逆位置でも頑張れば、頑張るほど視野や

判断基準が、とても狭いものになっていきます。

戦車のカードの中にある正義が、推し進めていくほど、それに対立する

ものも大きくなっていきます。

U募金や歌手の戦車のカードの光が増せば増すほど、影も大きくなります。

そして、この影こそが、1枚目の月の逆位置であり、3枚目のコインの

6の逆位置を表しています。

その結果、最終的に得られるカップの1の正位置と読めば、愛情に

関係することのスタート地点(慈善活動、募金)も成り立つことが

理解出来ます。

戦車のカードが生み出す愛情と言う意味です。

慈善的なことは、世界の正位置が表すような愛情や動機をイメージ

しがちですが、戦車のカードの愛情だったということでしょう。

sponsored link
error: Content is protected !!