700億のタロット占い

5000円を配るのに700億かかると知って素直に

何故と思いカードを引いてみました。

このような記事で具体的なことは、書けないので

まるで国語の穴埋め記事みたいになっていますが、

それぞれのカードが抽象的に示していることが具体的に

何なのか考えるのも興味深いかも知れません。

1枚目のカード

死に神の正位置

1枚目のカードは、このタロット占いの過去や動機を表しています。

何かを断捨離したと読むことが出来ます。

言い方を変えれば、今までは、その断捨離が出来なかったからこそ

取り組めないことがあったと読むことが出来ます。

取り組めないことと言うのは、恐らく700億円でしょう。

問題は、何を断捨離(調整、整理整頓)することで、それだけの

事務経費を使えるようになったのかです。

2枚目のカード

ワンドの10の正位置

2枚目のカードは、このタロット占いの中心となるものです。

ワンドの10のカードですから、誰か(個人・団体含む)の意思が

形になった結果、新しい扉が開いたと読みます。

もちろん、ワンド(火の元素)の10ですから、やり過ぎるところが

ありますから、大きな負担(代償)を背負っています。

700億円は、税金ですから代償は、一人一人の国民が払うと

読んで良いのかも知れません。

3枚目のカード

塔の正位置

3枚目のカードは、2枚目のカードの先の状態を表しています。

塔の正位置ですから、2枚目のワンドの10のカードで無理を

した結果、それまでにあった常識的な何かが壊されたと

読むことが出来ます。

この壊された部分と断捨離した内容は、同じです。

何かが壊されて騒いでいる最中に重要なものが出てきた

ということでしょう。

4枚目のカード

正義の逆位置

4枚目は、対策カードになります。

正義のカードですから、基本的には冷静に取り組む手筈なのでしょう。

正義の逆位置ですから自分自身の事情(利益)を優先し過ぎていて

何らかの調整が必要ということでしょう。

5枚目のカード

カップの2の逆位置

5枚目のカードは、負の調整を強いられた側と読むことが出来ます。

断捨離された側とも言えるかも知れません。

自分たちにとって重要なものを守るために断捨離に対して抵抗の意思を

示さなかったと読むことが出来ます。

6枚目のカード

隠者の正位置

6枚目のカードは、断捨離した側の本音部分を表しています。

断捨離したことで制限がなくなり自由を得たということでしょう。

どんな断捨離(整理)を行ったら700億に出来たのか?ということに

なりますが、カードを読んでいるだけなので、具体的なことは

読んで下さった方にお任せします。

7枚目のカード

ソードのキングの逆位置

7枚目は、このタロット占いのまとめ的なカードになります。

ソードのキングのカードですから、最もしっかりとした判断、決断

と言ったところですが、そのような思い切った決断を誰がしたのか?

ということも重要でしょう。

逆位置ですから決断が過剰になったり、見えないところを経由したり

することで滞っているように見えたりしますが、ソードのキングくらいに

なると決断の思い切りの程度は、同じでやり方の違いかも知れません。

逆位置だと少し影が出来る感じでしょうか?

sponsored link
error: Content is protected !!