美しい人が消される理由になった良くない大人の秘密基地

4月から高校生の大人のブイ(V)出演”解禁というショッキングな報道を

見て驚くと同時に美しい人の問題と根っこで繋がっているかも

知れないと感じてカードを引いてみました。

1枚目のカード

ソードの2の正位置

1枚目のカードは、このタロット占いの過去や動機を表しています。

ソードの2のカードですから、美しい人は、何らかの葛藤を

感じていたと読むことが出来ます。

2枚目のカード

吊られた男の逆位置

2枚目のカードは、このタロット占いの中心となるものです。

美しい人は、葛藤状態の中で自分自身がどうすべきか、考えるしか

出来なかったと読むことが出来ます。

しかし、これはネガティブな意味ではなく、ひたすら考えた

ということでしょう。

そしてもう一つは、吊られた男の逆位置ですから、美しい人自身が

何らかの形で犠牲になった部分があるかも知れません。

若しくは、美しい人は、犠牲になっている誰かのことを考えていた

のかも知れません。

イマジネーション的には、誰かは、複数かも知れません。

3枚目のカード

愚者の逆位置

3枚目のカードは、2枚目のカードの先の状態を表しています。

美しい人は、既に亡くなっていますから、3枚目のカードも過去ですが

2枚目のカードよりは、先の時間を表しています。

愚者のカード(異なる世界)に飛び込んでいくことに失敗した(逆位置)

という印象を前提にしていますが、そもそも美しい人の現状が、2枚目の

吊られた男のカードで出ていますから、身動き出来ない、もっと言えば

監視されていて身動き出来ないと読むことが出来ます。

その中で美しい人は、自分自身の可能性を必死に求めていました。

それは、様々な努力だけではなく、美しい人の一人の力だけでは、

無理なことかも知れませんが、それについて何かを考え続けた

(2枚目の吊られた男のカード)と読めるのです。

将来を夢見て頑張って人の何倍も努力をしたのに報いられなかった

というのは、知り得る部分です。

今回のタロット占いで読みたいのは、美しい人が考え抜いたことです。

それは、監視状態という物理的なことではなく、美しい人一人では

どうしようもない問題が横たわっていると読むことが出来ます。

何故、どうしようもない問題なのか?

愚者のカードの世界で起こっていることだからです。

世間的には、そんな問題はないということです。

問題どころか事実すらないということです。

美しい人が亡くなる知らせ(ワンドの8のカード)よりも早く

ポップ等を準備出来た人のメインの稼業は、記事冒頭でリンクを

張ったことと深い関連があるとしたらどうでしょう。

あくまでも仮定です。

タロット占いをされる方であれば、吊られた男のカードから

愚者のカードへ時間軸が移るということは、一般的な社会では

見えないことに関する何か?という読み方には、賛成して頂けると

思うのですが、それを言語化しようとした時に何やら無関係と

思えないのです。

美しい人は、日常から見たら現実的ではない世界(愚者のカード)、

そして美しい人では、扱い切れない世界(愚者の逆位置)について

考え続けたのでは、ないでしょうか。

それが、どのようなものをイマジネーションとして抱えているのか

何らかの写真を貼れたら良いのですが・・・。

真っ赤な写真とか奇妙な目とか、ご存知の方も多いかも知れません。

4枚目のカード

カップの4の逆位置

4枚目は、美しい人の対策カードになります。

3枚目のカードで読んだ愚者のカードの世界は、間違いなく美しい人が

目にしたものです。

美しい人は、それと繋がりたくない(カップの4の逆位置)、

美しい人は、それと仲良くなりたくない(カップの4の逆位置)、

自分自身を委ねたくない(カップの4の逆位置)

言い方を変えれば、

美しい人が全力で拒否したいものと言えますし、

美しい人が消される危険を感じても拒否した存在にとっては、

このカップの4の逆位置は、正位置(肯定)になるものです。

つまり個人の様々な要素を停止して、美しい人が拒否した存在に

取り込まれていくということです。

それは、人としてどうかは、別にして大きな豊かさや快楽

(カップの世界)が展開していると読むことが出来ます。

それは、3枚目のカードの愚者の逆位置です。

日常生活からは、形(存在)すら知り得ない世界です。

この世界を見たからこその吊られた男のカードからの愚者のカード

だと読むことが出来ます。

拒否感が無ければ、まさに大人の秘密基地と呼ぶに相応しい

ものかも知れません。

正確に言えば、悪い大人の秘密基地です。

5枚目のカード

ワンドの8の逆位置

5枚目のカードは、美しい人が助けたかった存在なのか、

秘密基地で知り得たこと(情報)なのか、イマジネーションが

曖昧なのですが、早く知らせて欲しい(ワンドの8の逆位置)

と読みました。

6枚目のカード

コインのキングの逆位置

6枚目のカードは、美しい人の深層心理を表しています。

現実的に何とかしたいけれども、難しいと感じていたと

読むことが出来ます。

キングのカードですが、コインのスートは、無暗に広がることが

出来ません。

これは、美しい人が具体的にスーパーマンのように動くというよりも

具体的に扱いたいのは(コインのカード)、秘密基地に関する情報だと

読みました。

情報ならソードですが、情報ビジネスではありませんが、キングの

カードですから、そのような扱いを画策した可能性があると

読むことが出来ます。

7枚目のカード

カップの6の正位置

7枚目は、このタロット占いのまとめ的なカードになります。

今回のタロット占いのテーマは、美しい人にとって純粋な愛情

(カップの6の正位置)と読みました。

今の美しい人のソードのクイーン(光)へ

カツラ疑惑の秘密基地は、伝説とかではないと読みました。

これを明かそうとすれば、消されて当然です。

様々なお金もここに吸い込まれていったのでしょう。

かなり思い切った読み方と思われるかも知れませんが、

ここに至るまで載せていないセット数がけっこうあります。

sponsored link
error: Content is protected !!