美しい人の信じている平等と平等の価値が合わない女優のタロット占い

タロットカードの平等は、コインの6のカードですが、それは物質的な

価値で計れる平等であって、それで計れないものもあります。

1枚目のカード

カップの9の逆位置

1枚目のカードは、このタロット占いの過去や動機を表しています。

カップの9の逆位置ですから、諦めて誰かを受け入れた(複数・

1枚目は、過去や動機のカード)と読むことが出来ます。

2枚目のカード

カップの7の逆位置

2枚目のカードは、このタロット占いの中心となるものです。

1枚目のカップの9の逆位置は、自分自身が受け入れますが、

カップの7の逆位置ですから、ストレスでしょうか?

自分自身がお金を介在して、そのようなお客の立場になると

読むことが出来ます。

3枚目のカード

ワンドのナイトの逆位置

3枚目のカードは、2枚目のカードの先の状態を表しています。

結果的にどのように他人に見られたいか意識的になり過ぎるように

なったと読むことが出来ます。

かなり精神の安定を欠く状態かも知れません。

だからこそ、自分自身が相手を受け入れることと、お金(自費)で

そのようなお客の立場になることで、精神のバランスを取るように

なったのかも知れません。

これを繰り返すと誘われると断り難くなりますし、相手の期待に

応えようと交際費が増えるかも知れません。

それは自分自身の価値が感じ難くなって、相手に認められることで

バランス(評価・ワンドのナイトの逆位置)を取るので自分自身や

他人に本当ではない言葉が増えるかも知れません。

4枚目のカード

恋人の正位置

4枚目は、対策カードになります。

本当に必要な相手とだけ恋愛関係になることです。

5枚目のカード

コインの8の正位置

5枚目のカードは、諦めて誰かを受け入れるように指示した側の

本音部分を表しています。

本当に好きな人のことについては、考えるな(コインの8の正位置)と

読むことが出来ます。

6枚目のカード

ソードのナイトの正位置

6枚目のカードは、諦めて誰か(複数)を受け入れるようになった人の

本音部分を表しています。

恋愛に本気になれなくなった。

もしかしたら、元々、恋愛に疑問を感じる部分があった人かも

知れません。

カードを引いてみて、そんな感じがしました。

7枚目のカード

ソードの8の正位置

7枚目は、このタロット占いのまとめ的なカードになります。

今回のタロット占いで見た女性は、自分自身の感情を抑圧する

タイプの人だと読みました。

そのような傾向を仕事に利用されてしまったのかも知れません。

今の美しい人のソードのクイーン(光)へ

物質的価値と精神的価値は、等価交換出来ないので、その嘘を

埋めるために宗教色が必要だと読みました。

これが、このタロット占いの収穫です。

sponsored link
error: Content is protected !!