三浦春馬さんが亡くなる情報を元に動いていた人たちのタロット占い

sponsored link

このタロット占いは、4つセットで続くものですが、一度に全部

載せても意味が不明なので1セットずつアップしていきます。

ですから、本当のタロット占いの問いとは、異なるタイトルが

ついています。

今回のタロット占いの記事内容に合わせて記事タイトルは、後付けです。

春馬くん❤︎🐴ིྀ大切な人♡さんのツイートを見てカードを引いてみました。

三浦春馬さんは、死亡届けも出ているはずですが、ガーシーさんこと

東谷義和さんの芸能事務所が怖すぎる…ガチで〇〇されます!

三浦春馬くんもファンの間ではこれの説が出ている.

三浦春馬さんが生きているとデモに突っ込んで来た人や、

改めて三浦春馬さんの生きている説のカードを引いてみました。

カネ恋でも三浦春馬さんの泣き顔は、演技ではありません。

本当に恐怖して自然に涙が出ている感じです。

ツイートについているコメントに書かれていることも本当だと感じます。

理性的には、三浦春馬さんは、亡くなったと判断しています。

では、何故カードを引くのかと言うとガーシーさんの動画を

観た時に弾けたイメージを言語化したいからです。

そう言った意味では、タロットカードを使っていますが占いとは

ちょっと違う使い方かも知れません。

1枚目のカード

死に神の逆位置

1枚目のカードは、このタロット占いの過去や動機を表しています。

死に神のカードですから、三浦春馬さんの周囲の環境では、

三浦春馬さんに関する様々なものが整理整頓されたと読みました。

今まで、様々な三浦春馬さんのカードを読んで来ましたが

複数の流れが用意されていて、いったいどんなことが三浦春馬さんの

周囲で起きていたのかと言った感じです。

普通は、一つの結果に対してアプローチしている存在は、一つですが、

かなりの数であることと、途中まで準備していたものや、それぞれの

都合で整理整頓しながら三浦春馬さんに伸ばされた触手もあります。

これは、三浦春馬さんの死(社会的な死なのか、本当に命の死なのか)

に対して、それぞれの立場で準備されていた死に神のカード(整理整頓)と

読むことが出来ます。

2枚目のカード

ソードの10の逆位置

2枚目のカードは、このタロット占いの中心となるものです。

ソードの10の逆位置は、一般的なテキストでは、もう無理みたいな

感じの表現の解説が多いかも知れませんが、それの本質にあるものは、

判断に対するこだわりの程度の強さにあります。

ですから、その対象にされた三浦春馬さんは、私たちの目の前に

現れることが出来なくなってしまいましたが、そのような原因を

作った側だけではなく、そのような情報を知っていた人たちは、

このソードの10のカード(誰かのこだわり・結果三浦春馬さんが

いなくなってしまうというこだわり)に乗っかっていったと

読むことが出来ます。

言い方を変えれば、大なり小なりチャンスにしたと言うことでしょう。

そして、それを行うには、それなりの立場や知識が必要だったと

読むことが出来ます。

何らかの利益を手にするには、それぞれの関わった人たちも、自分自身の

こだわりを整理整頓しなければならなかったと読むことが出来ます。

やはり何か、それまでの仕組みが変わるような変化が起こったと

言うことでしょう。

それだけのことに三浦春馬さんが触れてしまったと言うことでしょう。

sponsored link

3枚目のカード

ソードの1の逆位置

3枚目のカードは、2枚目のカードの先の状態を表しています。

三浦春馬さんの名前で行われていることの名称が変化したりもしているので

まだまだ現在進行形で新しい仕組みが作られている最中なのでしょう。

4枚目のカード

吊られた男の逆位置

4枚目は、対策カードになります。

2枚目のカード解説で「その対象にされた三浦春馬さんは、

私たちの目の前に現れることが出来なくなってしまいましたが、

そのような原因を作った側だけではなく、そのような情報を

知っていた人たちは、このソードの10のカード(誰かのこだわり・

結果三浦春馬さんがいなくなってしまうというこだわり)に

乗っかっていったと読むことが出来ます。」と書きましたが、

この対策カードは、そのような情報を知っていた人たちで尚且つ、

それを元に整理整頓(死に神のカード)し、チャンスにした

人たちのものです。

怖いことですが、この吊られた男の逆位置の対策内容としては、

三浦春馬さんに対して可能な限り「すまない」という感情を

持たないことだと読むことが出来ます。

5枚目のカード

ソードの4の逆位置

5枚目のカードは、三浦春馬さんの深層心理を表しています。

全てを止めてしまおうと言うことでしょう。

改姓手続きのことかも知れません。

6枚目のカード

力の逆位置

6枚目のカードは、4枚目のカード解説に書いた、そのような

情報を知っていた人たちで尚且つ、それを元に整理整頓

(死に神のカード)し、チャンスにした人たちの本音部分を

表しています。

これまでの価値感みたいなものを変えることに従うしかなかった

と読みました。

個人的な側面では、自分自身の名誉や社会的な評価が傷付くことが

怖い(力の逆位置)と読むことが出来ます。

7枚目のカード

星の正位置

7枚目は、このタロット占いのまとめ的なカードになります。

三浦春馬さんが私たちの目の前からいなくなった原因を作った側の

ビジョンに従っていくと言うことでしょう。

今の三浦春馬さんのソードのクイーン(光)へ

一度に4セット分カードを引いて言語化している最中なので

結論めいたものは、直ぐに出ませんが、取りあえず一つずつ

アップしていきます。

sponsored link
error: Content is protected !!