神木隆之介さんの暴露とローラ役続の関係を読むタロット占い

4月29日公開予定の神木隆之介さん、柴咲コウさんダブル主演映画

である「ホリック xxxHOLiC」は、神木隆之介さんのことで

公開中止になるのか、カードを引いてみました。

「ホリック xxxHOLiC」のタイトルの読み方に悩んで調べたくらい

なので、この映画の公開の是非自体に対する興味ではなく、これが

公開されるならばキンキーブーツもこのままいなるだろうと考えて

カードを引いてみました。

1枚目のカード

ワンドのナイトの逆位置

1枚目のカードは、このタロット占いの過去や動機を表しています。

ワンドのナイトのカードですから、決定する能力がありますし

物事を動かす能力もある人物像です。

逆位置ですから、とにかく「ホリック xxxHOLiC」を公開したい

という動機が読み取れます。

多くの人が関わって制作するわけですから、当然と言えば、

当然でしょう。

2枚目のカード

カップの2の正位置

2枚目のカードは、このタロット占いの中心となるものです。

カップの2の正位置ですから、何らかの約束は、成り立っていると

読むことが出来ます。

今回のタロット占いの問いで考えれば、この2枚目のカードで

公開は、ありだと読めそうです。

3枚目のカード

力の逆位置

3枚目のカードは、2枚目のカードの先の状態を表しています。

3枚目のカードは、力のカードですから、2枚目のカップの2の

正位置がこの3枚目の力のカードで逆転させると読むことが出来ます。

だとすれば、非公開なのか?と思いますが、逆位置ですから

改革(力のカードは、11番目)は、なされずに、そのまま

流れていくと読むことが出来ます。

4枚目のカード

ワンドの4の逆位置

4枚目は、対策カードになります。

もし、ワンドの4のカードの逆位置が3枚目のカードであれば

「ホリック xxxHOLiC」は、非公開だと読めるものですが、4枚目の

対策カードとして出ていますから、現状維持といった可能性が読めます。

対策内容としては、それまでと同じような調子で過ごす感じでしょうか。

5枚目のカード

コインの3の正位置

5枚目のカードは、非公開になりそうな状況でも、そのまま公開に

向けて流していこうとする3枚目の力のカードの逆位置の立場の存在の

本音部分を表しています。

公開に向けて期待出来る(コインの3の正位置)と読むことが出来ます。

6枚目のカード

ソードの8の逆位置

6枚目のカードは、実際に制作した側の監督や俳優たちの

本音部分を表しています。

5枚目のカード解説で、「そのまま公開に向けて流していこうとする

3枚目の力のカードの逆位置の立場の存在の本音部分を表しています。」

と書きましたが、この存在の指示に従うと読みました。

ソードの8のカードは、考え方が凝縮した信念みたいなものですが

逆位置ですから、それを守れない状態です。

その相手は、5枚目のカードの存在でしょう。

7枚目のカード

コインの4の逆位置

7枚目は、このタロット占いのまとめ的なカードになります。

コインの4の逆位置ですから、これまでの努力や利益は、手放さないと

読むことが出来ます。

今の美しい人のソードのクイーン(光)へ

「ホリック xxxHOLiC」は、当然でしょうが、キンキーブーツもこのまま

城田優さんでいくと読みました。

恐らく5枚目のカードの背景は、繋がっているでしょう。

コインのカードは、「1」のカードの時点から既存のものに成り立っている点で、

他の小アルカナのカードとまったく異なるものです。

しかもコインの3のカードですから、少なくともあと一つの存在があります。

この存在とキンキーブーツも繋がっていくと読みました。

sponsored link
error: Content is protected !!