マリオットにされた美しい人のタロット占い

sponsored link

1枚目のカード

カップの2の逆位置

1枚目のカードは、このタロット占いの過去や動機を表しています。

カップの2のカードは、何かと何かを結び付けることを表しています。

男女関係であれば、読む時にデートや思いが通じている等の読み方を

したりします。

逆位置であれば、愛情関係のトラブルやルーズな異性関係と

読んだりします(他にも多数の意味があります)。

ルーズな異性関係のトラブルという読み方で、受け取った

イマジネーションと併せて読むと実は美しい人の意思で

生活出来ない期間が公開消滅の撮影期間から始まっていた

可能性があるかも知れません。

2枚目のカード

カップのペイジの正位置

2枚目のカードは、このタロット占いの中心となるものです。

カップのペイジの正位置ですから、愛らしい人物(接待)として

美しい人が扱われたと読みました。

3枚目のカード

法王の正位置

3枚目のカードは、2枚目のカードの先の状態を表しています。

法王のカードですから、美しい人は、様々なことに対して

反応したと読むことが出来ます。

どのようなことに反応したのか?、1枚目のカップの2のカードの

逆位置の内容だと読みました。

法王のカードデザインの信者のニーズ(問いかけや接待の求め)に

必ず応えたと読むことが出来ます。

4枚目のカード

女教皇の正位置

4枚目は、美しい人の対策カードになります。

誰かが美しい人の中から都合の良い内容(女教皇のカード)を

引き出そうとしていたと読むことが出来ます。

女教皇のカードの内容は、一般的に情報ですが、1枚目のカードが

カップの2の逆位置ですから、解説で書いたような愛情関係の

トラブルやルーズな異性関係ということもあります。

言い方を変えれば、美しい人が演技したのではなく、誰かが

強制的な手段で望むような動きを三浦春馬さんにさせたと

読むことが出来ます。

ですから、この4枚目の対策カードは、本当は、美しい人では

ありません。

sponsored link

5枚目のカード

コインのナイトの逆位置

5枚目のカードは、美しい人の深層心理を表しています。

本来ならば、6枚目のカードが美しい人の深層心理を

表すのですが、本当の主体は、別の人なので、5枚目のカードが

美しい人の深層心理を表すことになります。

コインのナイトの逆位置には、理解が鈍い、動きがのろい等の

意味があります。

美しい人に限って、そんなカードは、嘘だと読むか、

だからこそ、様々な物理的な手段で人間マリオットに

されていたから、コインのナイトの逆位置だと読みました。

美しい人の深層心理としては、こんなことは、したくない

(コインのナイトの逆位置)と読みました。

心底、したくないと思った(コインのナイトの逆位置)はずです。

誰かが泣き顔の絵が欲しくて何らかの手段で強制的に

泣くように仕向けられたのでしょう。

やはり演技では、ないのです。

6枚目のカード

世界の正位置

6枚目のカードは、美しい人をマリオットにした側の

本音部分を表しています。

完璧(世界の正位置)ということでしょう。

完全にやり切った(世界の正位置)ということでしょう。

達成感(世界の正位置)ということでしょう。

意思を持った人間に心底嫌がることを全国に放送するカメラの

前でやらせることは、大変難しい仕事だったと読みました。

こんな酷い世界の正位置を読んだのは、初めてですし、二度と

あり得ないでしょう。

7枚目のカード

ワンドの1の逆位置

7枚目は、このタロット占いのまとめ的なカードになります。

このワンドの1の逆位置は、人間マリオットを行った人物の

背景にある存在と三浦春馬さんの強烈な怒り(ワンドの1の逆位置)

と読みました。

今の美しい人のソードのクイーン(光)へ

こんなことが許されて良いわけがありません。

人間マリオットの撮影に入る少し前から痩せておくようにとか

撮影に入ってからは、あのトンネル(黒い箱と読んでいたもの)に

軟らかく拘束されていたと他のカードで読みました。

だから激痩せだったのです。

もちろん、強制接待もあります。

飲んだら、何が起こるのか知っていました。

泣き顔は、その時の映像を見せられたと読みました。

これらのカードは、当然ですが、アップに耐えられません。

sponsored link
error: Content is protected !!