ガーシーさんは、三浦春馬さんの共演者狙いなのか?

同じ方から昨晩、下記のメールを頂いたので、以前のカードを

少し見直してアップします。

「ガーシーさん、セカオワを下げています。

セカオワと言えば、進撃の巨人の主題歌です。」

「ガーシーさん、柴咲コウさんの話しもしました。

柴咲コウさん〜おんな城主直虎→直親さまです。

ちょっと過激な恋愛話でした。

写真は無いかも知れません。

週刊誌に撮られた話の裏側でした。

ホントかは、分からないのでこれ、やっぱり意図を感じます。」

1週間くらい前に下記のようなメールも下さいました。

簡単に言えば「ガーシーさんの暴露は、三浦春馬さんの共演者

狙いなのか?(過去作品を流したくない?)」ということみたいです。

かなり長文だったために、要約させて頂きましたが、

要約して気が付いたのですが、コメントを下さった方の

感じていらっしゃることは、三浦春馬さんの死に関して

一般の人には、まったく想像も出来ない背景があり、

それを業界全体だけではなく、メディアも含めてなかったことに

しようとしているのでは?ということかも知れません。

以下がコメント本文になります。

「ガーシーさんの情報を観て思ったのですが、

「ゴージャスさんは、知らないですか」の問いかけに対して

ガーシーさんが「岸谷悟朗さん所だよねー、知らないんだよ」

とすらすら答えたのです。

岸谷悟朗さん出るのと感じました?

仲良しに思えたのです。

ガーシーさんと岸谷悟朗さんの関係性が、かえって有るように

感じました。

上手く言えないのですが、以前の三浦春馬さんの作品が表だって、

放送になりそうですよね。

大河ドラマ 武蔵です。

三浦春馬さんは、城太郎役です(武蔵の最初の弟子)。

海老蔵さんの義姉である小林麻耶さんを援護したガーシーさんの

意図に疑問を感じるのです。

海老蔵さんが、大ダメージです。

海老蔵さんがクロなら、武蔵がお蔵入りになります。

何故か?春馬くんの共演作品の共演者ばかりガーシーさんが

暴露している気がするのです。

奈緒子で共演の綾野剛さんも、そうですよね。

佐藤健さんは、ブラッディマンデイ。

takaさんは、キャプテンハーロックの曲担当。

殆どが、共演者です。

福山雅治さんのガリレオと太陽の子だけ、守ろうと

しているでしょうか?

何か筋書きが、あるのでしょうか?

ガーシーさんの登場には、ブレーンが居たりして。

何故か?

○は、公的機関(○取り)が動いてるからでは、ないでしょうか。

邪魔になったら困ると言う 大義名分が、ありますよ。

目立つガーシーさんの追求が、偏ってる気がしたんです。」

以上が頂いたメールになります。

1枚目のカード

カップの10の正位置

1枚目のカードは、このタロット占いの過去や動機を表しています。

今回は、これを取りあえず「チャンス」と読むことにしました。

1から始まった物事の中身は、9が頂点になります。

「10」は、大アルカナで言えば、運命の輪のカードであり、新しい

局面に辿り着いたことを表しています。

当然、新しいステージに辿り着いたら、また「1」ですから、前に

進まないといけません。

ですから、小アルカナのカードの10は、前に進むかどうかで

善い意味合いを持つかどうか分かれることになります。

つまり2枚目のカードや2枚目のカード以降、ポジティブに展開

しているかどうかが大切です。

2枚目のカード

ソードの2の正位置

2枚目のカードは、このタロット占いの中心となるものです。

1枚目のカード解説でポジティブに進むことが大切だと書きましたが、

正位置であっても、ソードの2のカードは、ある種の葛藤状態を

意味するものです。

何らかの判断がつかないのです。

ポジティブに扱うには、どうすれば良いのか?という視点で読んでみます。

遺書はあったはずなのに無かったとか時系列問題や葛藤状態を

生むようなことが散見しているかも知れませんが、葛藤状態の中で

語られる情報に現在の状況を変える何かが含まれているかも知れない

と読むことが出来ます。

ソードの2のカードは、葛藤状態ですが、「2」は、大アルカナで

言えば女教皇であり、このソードの2のカードの葛藤の中で

語られる情報や見識、判断(ソード)を女教皇の無限の4分の1と

読んでみました。

3枚目のカード

皇帝の正位置

3枚目のカードは、2枚目のカードの先の状態を表しています。

2枚目のカード解説で書いた葛藤状態、昏迷状態を解決するための

役割を誰かが任された(皇帝の正位置)と読むことが出来ます。

ガーシーさんは、どちら側の問題を解決しようとしているのでしょうか?

人それぞれの読み方を当てはめて下さい。

4枚目のカード

女帝の逆位置

4枚目は、3枚目のカード解説で書いた葛藤状態を解決する役割を

任された人物の対策カードになります。

いつもは、カードの並びから対策内容について読んでいきますが、

女帝のカードの逆位置単体で読むと難しいことにもしっかりと

取り組むことや女性を応援するようなこともあります。

言い方を変えれば、単なる削除祭りでは、限界があるとも読めます。

もしかしたら、コメントを下さった方が感じているように、

その難しい仕事をガーシーさんが行っているのかも知れません。

そして最近、女性俳優の性被害の告発が多発しています。

たまたまカードと合致しているだけでしょうか?

5枚目のカード

カップの7の正位置

5枚目のカードは、4枚目のカードの対策内容の役割を与えた存在の

本音部分を表しています。

誰かに対して自分たちのやり方が上手くいっている(カップの7の正位置)

と見せたいということになります。

カップの7のカード自体に幻想や想像という意味がありますから

何らかのビジョンを見せたいという読み方も出来るカードです。

カップの7のカードの良い面は、創造的な行為にオリジナリティを

与えるイマジネーションです。

これが豊かであれば楽しいものです。

ですからカップの7のカードは、楽しい状態を表します。

楽しい状態(何らかのビジョン)の中で、何かを口にすると

アニメーション映画の千と千尋の両親や千尋のように元の世界に

戻れなくなります。

6枚目のカード

ワンドの6の逆位置

6枚目のカードは、4枚目のカードで役割を担った者の

本音部分を表しています。

失敗を恐れているかも知れません。

このタロット占いの中心となる2枚目のカードから、暴露する役割を

担った者を読むと誰かに求められることで反応(暴露)していると

読むことが出来ます。

7枚目のカード

ワンドのキングの正位置

7枚目は、このタロット占いのまとめ的なカードになります。

ワンドのキングのカードは、何らかの価値を作り出す頂点の存在です。

作り出す価値のスケールに応じてワンドのキングのサイズも変わります。

遺書が無かったことを含めて、全ての大手メディアが取り上げないことや

途中まで報道された防犯カメラの男の件がぷっつりと消えたことを考慮して

言語化すると、正義をも動かすようなサイズのワンドのキングだと読みました。

sponsored link
error: Content is protected !!