美しい人を守れたら、あり得た壮大な計画を描いた人のタロット占い

1枚目のカード

カップの2の逆位置

1枚目のカードは、このタロット占いの過去や動機を表しています。

1枚目のカード3枚目のカードの流れは、このカード展開(ヘキサグラム)の

時系列を表す部分ですが、これを続けて読むと

「カップの2の逆位置→カップの1の逆位置→力の逆位置」は、思わぬ

ところから何かが動き出したことで、元々持っていた性質を使ったのだが

思いもよらない衝撃を食らって現在に至るし、これからもしばらく、それが

続くのかも知れないという感じです。

カップの2のカードですから、ある意味、通じ合う部分があったと

読むことが出来ます。

簡単に言えば、それは友情かも知れませんし、美しい人を評価して

くれているとも言えますが、カップですから、ビジネス視点よりも、

人として気に入ってくれていたと読むことが出来ます。

しかし、このカップの2のカードは、逆位置ですから、何かしら、

すっとは、いかない要素があったのでしょう。

2枚目のカード

カップの1の逆位置

2枚目のカードは、このタロット占いの中心となるものです。

1枚目のカード解説の続きです。

それでも、気持ちを合わせて一緒に何とかといったところですが

思うようにいかない要素が散見される状態です。

カップのカードが連続していますから、何とか一緒にやっていけるように

動き始めた矢先(客観的に小アルカナの1を読めば、先が分からない

本当のスタート地点です)と読むことが出来ます。

3枚目のカード

力の逆位置

3枚目のカードは、2枚目のカードの先の状態を表しています。

このタロット占いは、美しい人の運命に美しい人の友人や美しい人の友人の

ボスの気持ちが交わった状態でカードを引いているので、占いの主体の

割合がある程度カードによって異なります。

この3枚目のカードは、かなりのインパクト(力のカード)を生じたことを

表しています。

逆位置ですから、

美しい人や美しい人の友人や美しい人の友人のボスのそれぞれに、何かから

離れてオリジナリティを強めないといけないような状況になったと

可能性を読むことが出来ます。

これは、元々、美しい人が持っていた運勢の流れです。

何とか美しい人は、自分自身の運命の流れを、周囲の環境の流れから

逃れるべく頑張りました。

しかし、その結果生じたインパクトは、美しい人を砕いてしまいました。

この行為に協力した美しい人の友人や美しい人の友人のボスにも、

異なる形で、その余波が起こったと読むことが出来ます。

しかも、一過性のものではない可能性があります。

力のカードは、その後の未来に続いていく展開点を表しているからです。

美しい人の友人が撮影中の新しい映画の監督や脚本家のカードを

読みましたが、そこに何らかの○スのメッセージが含まれる

可能性があると読んでいます。

4枚目のカード

ワンドのクイーンの正位置

4枚目は、対策カードになります。

美しい人に愛情を注ごうとしたと読むことが出来ます。

ワンドのクイーンのカードですから、戦ってでも守ろうとしたと

読むことが出来ます。

5枚目のカード

コインの6の逆位置

5枚目のカードは、美しい人や美しい人の友人や美しい人の友人のボスに

衝撃を与えた側の本音部分を表しています。

コインの6の逆位置を簡単に言えば、不平等ですが、支配下に入れと読みました。

ただこれを実行している末端の存在は、いい加減、面倒に感じている

かも知れません。

いろいろと面倒なことを繰り返していく必要があるでしょうし、ことは、

そう簡単では、ないでしょう。

ただ美しい人を消した側は、恐ろしく長期的な取り組みをすることが

読めて来ていますから、美しい人の友人のボスもそのような背景が無ければ

いつか、美しい人を消した側が全てをコントロールする時が来るでしょう。

そしたら何もかも終わってしまうかも知れません。

一極集中は、どんな世界でも良くないものです。

6枚目のカード

世界の正位置

6枚目のカードは、美しい人や美しい人の友人や美しい人の友人のボスの

本音部分を表しています。

ある意味、素晴らしいカードの並びなのですが、その内容は、美しい人が

生きていればこそだったと読みました。

美しい人の人柄や能力に乗ってみたかったのかも知れません。

このタロット占いの中心となる2枚目と併せて読んだ時に、それしか

思い浮かびませんでした。

美しい人の友人のボスが、現時点で美しい人を消した側を凌ぐような

プランを他に持っていれば別ですが。

6枚目の世界のカードは、無言ですから、もし別プランがあれば、

行動に表れるまでは、分からないでしょう。

美しい人を通して今の状況を一気にひっくり返す最後の改革、

美しい人や美しい人の友人や美しい人の友人のボスから見たら

3枚目のカードが力のカードが正位置になるようなことを描いて

美しい人を守ろうとしたとしか思えません。

これは、主観的な言語化なので、カードだけを読むと、何やら

大きな展望があったということになります。

7枚目のカード

ワンドの6の逆位置

7枚目は、このタロット占いのまとめ的なカードになります。

現状では、これ以上のダメージは、許されないということでしょう。

今の美しい人のソードのクイーン(光)へ

今、何が起きているのか読めるようなカードの並びがあります。

1枚目のカード、2枚目のカードがカップのカードが続いて

力のカードですから、力のカードデザインの獅子の方(動物)が

表す本能的な情動がフォーカスされているはずです。

だとすると6枚目の美しい人や美しい人の友人や美しい人の

友人のボスの取り組みは、多数派に負けたくないと読めるのです。

あくまでもタロット占いですから、カードオンリーで裏付けは

皆無ですが、手応えを感じています。

sponsored link
error: Content is protected !!