美しい人が消されるタイミングが決められた理由のタロット占い

sponsored link

あるドラマが映画化されていれば、美しい人は、間違いなく

国民的なスターになったと思われるのですが、独立?移籍?

辞める等々に関係するような不穏な動き(拉致監禁等)まで

ありますが、それをさせてはいけない何かがあったのか

カードを引いてみました。

1枚目のカード

ソードのキングの逆位置

1枚目のカードは、このタロット占いの過去や動機を表しています。

ソードのキングのカードを美しい人主体で読むことになるのですが、

そうなると断固として通したいことがあったと読むことが出来ます。

この内容が、動機や過去の状態になります。

美しい人にそれほどの決意をさせる内容とは、何でしょうか?

ドラマ自体は、不本意であったとしても受けているわけですから

映画化に際して、ソードのキングの逆位置で表現されるほどの内容とは

何でしょうか?

理由があって、このまま2枚目のカード解説を書きます。

2枚目のカードは、このタロット占いの中心となるものです。

ワンドの3のカードですから、美しい人には、何らかの目的意識が

あったと読むことが出来ます。

1枚目のカードの時点で読んだ、強い決意、絶対に譲れないことに

対して何らかの計画があったと読めるのがワンドの3の正位置です。

このまま美しい人を主体に3枚目のカードを読みます。

戦車のカードですから、美しい人は、2枚目のカード解説で読んだ

方向に向かって突き進んでいったということになります。

ここで違和感を感じて美しい人を消した側に主体を置き替えてみました。

もちろん、美しい人自身に譲れないことがあったのは、確かでしょう。

7枚目のカードまで読むと、何らかの理由で反省して方向性を

変更したと読めます。

美しい人の冷遇期間の長さを考慮すると、このタイミングで美しい人を

消した側にも美しい人個人に対して譲れないことが発生していると

読むことが出来ます。

このことが死後にまで繋がれば、これまで引いてきたカードが

繋がっていきます。

2枚目のカード

ワンドの3の正位置

2枚目のカードは、このタロット占いの中心となるものです。

ここからは、美しい人を消した側に沿って読んでいます。

美しい人の映画化があったかも知れないドラマの頃から現在に

至るまでの展望が、美しい人を消した側にその頃からあったと

読むことが出来ます。

そうなると、やはり亡くなる7年前になります。

3枚目のカード

戦車の正位置

3枚目のカードは、2枚目のカードの先の状態を表しています。

1枚目のカード解説で書いたように、この流れの戦車のカードですから、

更にこのまま限られた目的に向かって7年前の何か(現在から9年)が

続いていることになります。

美しい人自身の流れは、既に終わっています。

美しい人を消した側の流れであれば、現在進行形です。

美しい人に関するお金は、この戦車のカードが表す先に向かっている

可能性があります。

もしそうであるならば、やはりその時点で美しい人は、美しい人を

消した側の仕組みに知らない間に組み込まれたと読むことが出来ます。

sponsored link

4枚目のカード

コインの7の正位置

4枚目は、対策カードになります。

コインの7のカードは、ウエイト版とマルセイユ版でかなり読み方が

変わって来る人もいるかも知れません。

マルセイユ版で読むと単なる数札ですから、コインのスートと「7」で

読んでいくと具体的な何かを流通させることと読むことが出来ます。

今回のタロット占いでは、お金で良いと思います。

5枚目のカード

ワンドの1の逆位置

5枚目のカードは、美しい人の深層心理を表しています。

このタロット占いの中心となる2枚目のカードが2013年頃なので

3枚目のカードを現在とすると、既に美しい人は、亡くなっていますが、

悔しいとか、本意ではないと読むことが出来ます。

自分自身に関わるお金の使い方に対して納得出来ないということでしょう。

6枚目のカード

ワンドのキングの正位置

6枚目のカードは、美しい人を消した側の本音部分を表しています。

このお金の流れに関して絶対に成功させるということでしょう。

7枚目のカード

カップの8の正位置

7枚目は、このタロット占いのまとめ的なカードになります。

カップの8のカードですから、美しい人を消した側にとって

美しい人の存在は、しゃぶり尽くして、もう行けるところまで

行ってしまったと読むことが出来ます。

つまり美しい人が不要になったということでしょう。

つまり2013年頃に始まった何かは、冷遇に本質があるのではなく

お金の流れの通路に意味があるのでしょう。

言い方を変えれば、2020年に何かが完成したとも言えます。

そして、その時にカップの8のカードですから、美しい人で

引っ張れるだけ引っ張って終わったので方向転換したと読めます。

今の美しい人のソードのクイーン(光)へ

けっこう繋がって来ていると思います。

不正なジョー2とか、お金の流れや偏った起用を考慮すると

美しい人を消した側全体があるところのお金の通路になっていると

言語化して良いかも知れません。

マクラは、身を取り終わった後に、身を撮りおわった後に

最後は本当に骨をしゃぶったのでしょう。

sponsored link
error: Content is protected !!