有吉弘行さんの動機のタロット占い

1枚目のカード

世界の逆位置

1枚目のカードは、このタロット占いの過去や動機を表しています。

世界のカードの逆位置ですから、有吉弘行さんは何か気になることが

あったと読むことが出来ます。

このカードの並びは、時系列的には、3枚目の戦車のカードに

繋がっていきますから、普通の人には、把握出来ない視点(世界の

カード)で目的に対して向かっていることを表しています。

しかし、この世界のカードは、逆位置ですから、有吉弘行さんは、

四元素の内の中で一つまだ未達のものがあるかも知れません。

若しくは、ほぼほぼ四元素揃っているのに適切なポジションに

まだ、置けていないのかも知れません。

ただ3枚目のカードが戦車のカードなので、何らかの元素が

不足していると読むことが出来ます。

得る、得られないという白黒付くのが戦車のカードだからです。

2枚目のカード

ワンドのペイジの逆位置

2枚目のカードは、このタロット占いの中心となるものです。

ワンドのペイジの逆位置ですから、何かしら、いらいらするような

状況があるということでしょう。

ワンドのペイジのカードに対してのイメージは、読む人によって

様々だと思いますが、このタロット占いの中心となる2枚目に

出ているカードなので、重要なポイント(いらいら)です。

これが解決しない限り、有吉弘行さんは、次に進めないのかも

知れませんし、これがあるから何らかの形で縛られている

のかも知れません。

3枚目のカード

戦車の逆位置

3枚目のカードは、2枚目のカードの先の状態を表しています。

1枚目や2枚目のカード解説で有吉弘行さんは、足りない部分を

解決しようとしていると書きましたが、戦車のカードが逆位置

ですから、そのような行動がまだしばらくは、出来ないかも

知れません。

何が足りないかも、どうすれば良いかも理解しているけれども、

まだそれに取り組めないのかも知れません。

4枚目のカード

恋人の正位置

4枚目は、対策カードになります。

1枚目から3枚目のカードで解説した問題点に対して有吉弘行

さんは、自分自身を分割することで対応していると読むことが出来ます。

割り切って役割をこなすということでしょう。

5枚目のカード

カップの3の正位置

5枚目のカードは、有吉弘行さんが自分自身を分割し適応することを

求めている存在の本音部分を表しています。

取りあえず、満足していると読むことが出来ます。

ちゃんと要求したことに対応してくれている(カップの3の正位置)

ということでしょう。

6枚目のカード

コインのペイジの正位置

6枚目のカードは、有吉弘行さんの本音部分を表しています。

インスタ等に関しての評価は、人それぞれかも知れませんが、

コインのペイジの正位置ですから、遊び半分ではなく真剣に

取り組んでいると読むことが出来ます。

勤勉と評価して良いカードです。

7枚目のカード

カップのキングの正位置

7枚目は、このタロット占いのまとめ的なカードになります。

ここまで読んだ流れに対して、まとめ的なカードがカップのスート

ですが(ビジネスっぽくない、仲間内的な感じ)、がキングですから

有吉弘行さんは、信心深いとも言えますし、5枚目のカードの

存在がカップのキングなのかも知れません。

sponsored link
error: Content is protected !!