美しい人の遺体の行方のタロット占い

sponsored link

美しい人に特殊性の高い様々な加害行為が加えられた

イマジネーションを強く感じることがあります。

もし今も生きてそんな状態に置かれていたら、戸籍も

消えていますし誰も探してくれませんから大変なことです。

イマジネーションや霊感の世界には、私たちの使っている時計が

ないので、これらがいつ起こったことなのか、はっきりと

感じることは、難しいものがあります。

美しい人は、早ければ17日の午前中(未明含む)に亡くなっている

可能性があります。

だとすると遺体は、どうなったのでしょうか?

遺体が適切に扱われないと霊的なイマジネーションがいつまでも

亡くなった時の感情を強く発する場合があります。

決して毎日のように、このようなイマジネーションを強く感じる

わけでは、ありませんが、気になったのでカードを引いてみました。

1枚目のカード

カップのナイトの正位置

1枚目のカードは、このタロット占いの過去や動機を表しています。

この段階では、美しい人は、身動き出来ません。

最悪、もう亡くなっている可能性があります。

では何らかの野心(カップのナイトのカード)は、美しい人を消した側の

ものだと読むことが出来ます。

遺体になった美しい人を移動させた(ナイト)可能性があります。

カップのナイトのカード自体は、喜び(カップ)の移動(ナイト)ですから、

喜びがやって来る、若しくは、去っていくような感じです。

美しい人の体に執着する存在であれば、持ち去っていくことも

(カップのナイトのカード)の正位置なのです。

ナイトのカードは、実行力がありますから、思っただけということは

ないでしょう。

2枚目のカード

力の正位置

2枚目のカードは、このタロット占いの中心となるものです。

力のカードは、本来、11番目のカードですから、現在よりも

未来を志向しています。

美しい人の遺体を持ち去った存在は、何らかの形で遺体を

使用している可能性があります。

sponsored link

3枚目のカード

運命の輪の正位置

3枚目のカードは、2枚目のカードの先の状態を表しています。

2枚目のカード解説で「何らかの形で遺体を使用している」と

書きましたが、美しい人の遺体を使用している存在は、それまでの

場と異なるところ(運命の輪のカード)に持ち去り活用している

可能性があります。

運命の輪のカードの正位置ですから、生きていれば活躍するチャンス

ですが、遺体は、自ら動くことが出来ません。

4枚目のカード

コインの10の逆位置

4枚目は、美しい人の遺体を運び去った側の対策カードになります。

美しい人の遺体に執着していると読むことが出来ます。

対策内容としては、きちんと埋葬し供養しましょうということですが、

それを実行する気がなさそうです。

5枚目のカード

カップの7の正位置

5枚目のカードは、美しい人の遺体を保管している側の

本音部分を表しています。

個人的な夢だった(カップの7の正位置)ということでしょう。

6枚目のカード

愚者の逆位置

6枚目のカードは、美しい人の遺体を持ち去った側の本音部分を

表しています。

美しい人に起こったことが露見することを恐れたためと

読むことが出来ます。

尾崎豊さんも自のはずでしたが、写真が週刊誌に流出し、

どう見ても他であることは、明らかでした。

7枚目のカード

コインのキングの逆位置

7枚目は、このタロット占いのまとめ的なカードになります。

このコインのキングの逆位置は、強い所有欲だと読みました。

今の美しい人のソードのクイーン(光)へ

何度も捜索した場所から、ひょっこりと遺骨が発見される

ことがあります。

誰かが見つけて欲しいのかも知れません。

一般人の感覚では、遺体や遺骨に利害を絡めて動かすことは、

禁忌的行為ですが、平気なタイプの人もいます。

美しい人の時系列問題には、多くの矛盾点がありますが

美しい人の火葬にも多くの疑問点があります。

そもそも搬送したのか?と感じられるのが時系列問題ならば、

そもそも、本当に火葬したのか?というのもあり得るかも知れません。

あくまでも霊的なお話の一般論ですが、遺体がちゃんと埋葬されて

いないから、生きているような感じ方をするのかも知れません。

sponsored link
error: Content is protected !!