美しい人の両目と美しい人の母親とサイ子の絆のタロット占い

美しい人の両目と父親のタロット占いの続きタロットです。

どちらが、美しい人の左右の目か分かりませんが、2セットで両眼です。

1枚目のカード

月の逆位置

1枚目のカードは、このタロット占いの過去や動機を表しています。

美しい人の母親は、生い立ちの中の自分自身(2枚目のカップの6の

正位置)を満たすために自分自身の無意識を探索した(月のカード)と

読むことが出来ます。

しかし、この月のカードは、逆位置ですから美しい人の母親は、

それを自力で行うことは、出来ませんでした。

その探求のパートナーを変えながら少しずつ深めていく必要が

あったと読むことが出来ます。

言い方を変えれば、美しい人の母親は、美しい人を自分自身が

幼い頃に児童劇団に入りたかったと読むことが出来ます。

美しい人が自分自身の名前を死守した理由と黒王子の目覚めを

画策した者というカード展開の2枚目のカップの1の正位置で、

美しい人は、黒王子や黒姫になる道にを愛情を求めて歩み始めた

と読みました、と書きました。

リンクのカード展開の時は、何故咄嗟に黒姫という言葉が出て

来たのか分かりませんでしたが、今回のタロット占いで美しい人の

母親の願望だったと理解出来ました。

美しい人の母親は、黒姫になりたかったのに、美しい人の母親の

両親は、それを許さなかったと読むことが出来ます。

言い方を変えれば、非常に美しい美しい人を見て、「この子なら

私がなりたかった黒姫になれる」と思ったと読みました。

しかし、美しい人の母親は、美しい人を黒姫(黒王子)に育てる

ノウハウを持たないので、児童劇団に入れたと読みました。

もちろん、月のカード(無意識)ですから、どこまで自覚していたかは、

かなり未知数ですが、それこそ月のカードの池からザリガニ(黒姫)が

子どもの頃に満たされなかった思いを満たすために(2枚目のカップの

6の正位置)浮上してきたと読みました(1枚目の月のカード)。

しかし、ザリガニが浮かんでくれば、池の両脇にいる2匹の犬

(月のカードの世界の安全を司る美しい人の母親の両親)は、吠えます。

そしてザリガニと同一化した美しい人の母親は、池から出た以上、

他の池を求めるしかありません。

美しい人を捧げた側のタロット占いの月のカードの出現回数は、

比較的多いですが、美しい人の母親の魂(ザリガニの浮上)だと

理解出来ました。

その心は、美しい人の母親が幼い頃から抱いていた無意識レベルの憧れです。

これは、美しい人のタロット占いにおける美しい人の母親に対するとても

重要な理解です。

これでやっと美しい人の母親の存在に納得が出来ました。

2枚目のカード

カップの6の正位置

2枚目のカードは、このタロット占いの中心となるものです。

美しい人の母親の幼い頃に満たされなかった憧れ(カップの6の正位置)を

美しい人が満たすことになったということでしょう。

3枚目のカード

ワンドの9の逆位置

3枚目のカードは、2枚目のカードの先の状態を表しています。

しかし美しい人の母親は、美しい人を通して幼い頃の憧れを満たしては、

いけなかったのです。

しかし、このワンドの9のカードは、逆位置ですから、美しい人の母親は、

美しい人を手放せなかったと読みました。

4枚目のカード

カップの3の正位置

4枚目は、美しい人の母親の対策カードになります。

美しい人の母親が自分自身で芸能活動をするべきだった(カップの3の正位置)

と読みましたが、このような正論が通れば苦労は、しません。

それが出来なかったから、美しい人が巻き込まれたとも言えますが、

そもそも美しい人の母親は、黒姫願望に無自覚な時代があります。

次第に願望に目覚めていったのですから、机上の空論です。

現実的な対策内容は、美しい人に芸能活動をさせることです。

もっと言えば、美しい人を黒王子にすることです。

1枚目の月の逆位置で書きませんでしたが、その道筋を最も提供したのが

サイ子だと読みました。

この絆は、まるで双子のようです。

出会うべくして出会ったのかも知れません。

そして二人共自らは、黒姫になれない者同士なのです。

親友にならないはずがありません。

5枚目のカード

コインの8の正位置

5枚目のカードは、美しい人の深層心理を表しています。

真面目に頑張ることで漠然とした不安から解放されたい(コインの8の

正位置)と読みました。

6枚目のカード

ソードのナイトの逆位置

6枚目のカードは、美しい人の母親の本音部分を表しています。

過去の自分自身を打ち破らなければ何も望むものは、得られない

(ソードのナイトの逆位置)と読みました。

7枚目のカード

ワンドの4の正位置

7枚目は、このタロット占いのまとめ的なカードになります。

動きは、止まったけれども幸福感は、増し続けていると読みました。

美しい人の母親にとって、黒王子を育てた池の水は、エネルギーの源

だった(ワンドの4の正位置)と読むことが出来ます。

今の美しい人のソードのクイーン(光)へ

美しい人と「you」の「you」の池の水は、美しい人を溶かしてしまいました。

両の眼球がなく真っ暗な穴が二つ見えました。

くり抜かれた可能性があります。

顔が美しかったというのは、本当でしょうか?

sponsored link
error: Content is protected !!