gcのランパ情報は、本当か?(ふんわりとタロット占い)

気になったので、サラッと読んだものを、少しだけ書いています。

1枚目のカード

コインの7の逆位置

1枚目のカードは、このタロット占いの過去や動機を表しています。

積極的に流れをつかみにいった(コインの7のカード)と読みました。

このコインの7のカードは、逆位置ですから、流通している利益を

積極的に取りにいったと読みました。

2枚目のカード

運命の輪の正位置

2枚目のカードは、このタロット占いの中心となるものです。

チャンスを素早くつかみにいって上手くいった(運命の輪の正位置)

と読むことが出来ます。

3枚目のカード

ワンドの9の逆位置

3枚目のカードは、2枚目のカードの先の状態を表しています。

チャンスをつかんだ結果、何らかの義務を免れることが出来た

(ワンドの9の逆位置)と読みました。

4枚目のカード

審判の逆位置

4枚目は、女性たちの対策カードになります。

審判のカードの逆位置ですから、やってしまったことは、

どうしようもないと読むことが出来ます。

対策内容としては、現状を受け入れること(審判の逆位置)と読みました。

5枚目のカード

コインのキングの逆位置

5枚目のカードは、mの本音部分を表しています。

恋愛みたいなものもモノのように扱えると思っている(コインのキング

の逆位置)と読むことが出来ます。

6枚目のカード

カップの4の正位置

6枚目のカードは、mの相手をした女性たちとの本音部分を表しています。

カップの4のカードは、自分自身の自我を捨てて大きなものに繋がる

と言う意味を表しています。

本音部分を表すような言葉に置き替えるのは、遠慮しておきます。

7枚目のカード

カップの7の逆位置

7枚目は、このタロット占いのまとめ的なカードになります。

カップの7の逆位置ですから、正しいとは言えない手段で利益を得るため

と読むことが出来ます。

4枚目の審判の逆位置だけではなく、カード全体がカップの7の逆位置

と同じ意味で通じています。

mの相手をした女性たちは、何らかのチャンスに素早く対応して小さな

自我よりも大きな利益を得るため(義務の免除)の機会を得たと読みました。

sponsored link
error: Content is protected !!