FC2の高橋さんの三浦春馬さんや竹内結子さんが自ではない発言のタロット占い

1枚目のカード

ワンドの5の逆位置

1枚目のカードは、このタロット占いの過去や動機を表しています。

自分自身の安全を確保するために(ワンドの5の逆位置)最終的な手段

とも言える動きに出ていると読みました。

2枚目のカード

ワンドの8の逆位置

2枚目のカードは、このタロット占いの中心となるものです。

1枚目のワンドのカードは、かなり自由度の高い動きですが、ワンドの

8のカードで何らかの圧縮(8)に至りました。

「8」ですから、慎重さを伴います。

しかし、ワンド(火の元素)の8のカードですから、その結果、急速な

お知らせと言うことに思考(判断)が辿り着いたのでしょう。

それが三浦春馬さんや竹内結子さんは、自ではないという発言になった

と読みました(今、ここです)。

それだけ危機感を強く感じる状況にある(ワンドの8の逆位置)という

ことでしょう。

3枚目のカード

月の逆位置

3枚目のカードは、2枚目のカードの先の状態を表しています。

月のカードですから、FC2の高橋さんは、このような発言を行った結果

自分自身では、コントロール不可能な状況に遭遇すると読むことが

出来ます。

月のカードの逆位置ですから、禁じ手(禁断の領域)に踏み込んだと

読むことが出来ます。

4枚目のカード

ソードのナイトの逆位置

4枚目は、対策カードになります。

ソードのナイトのカードは、目的に対して知識を運用して対策内容とする

性質を持っていますが逆位置であり、過剰、停滞を意味しますから

しっかりと考えることが対策内容になります。

もう三浦春馬さんや竹内結子さんが自ではないと発言した後なので

3枚目の月の逆位置という理性で判断することが不可能な自体に対して

通常の判断が無効になることを想定して考えるべきだと読むことが出来ます。

5枚目のカード

悪魔の逆位置

5枚目のカードは、三浦春馬さんや竹内結子さんが自ではないと発言されたら

まずい側の本音部分を表しています。

自分自身の利益のためには、手段を選ばない(悪魔の逆位置)という

思いのようです。

6枚目のカード

隠者の正位置

6枚目のカードは、FC2の高橋さんの本音部分を表しています。

あまりにも特殊なタロット占いなのでどのような表現が相応しいか

問題ですが、あくまでも普通に書くと面倒な人間関係から解放されたい、

自由になりたい(隠者の正位置)と読みました。

7枚目のカード

ソードの2の逆位置

7枚目は、このタロット占いのまとめ的なカードになります。

かなり葛藤がある(ソードの2の逆位置)と読みましたが、この葛藤は、

自分自身も消されたらどうしようという気持ちだけではなく、発言しても

しなくてもリスクが高くて葛藤が高まっていると読みました。

今の美しい人のソードのクイーン(光)へ

風の時代の夜明け前に真っ暗な世界が来るのか?地の時代の悪い習慣が

あからさまになってきている状況は、風が吹いていると言えます。

sponsored link
error: Content is protected !!