美しい人が愛した舞台を務める人たちは、「ゲッ」と思ったのか?

1枚目のカード

ソードのナイトの正位置

1枚目のカードは、このタロット占いの過去や動機を表しています。

物事を決めるタイミングが早過ぎた(ソードのナイトの正位置)

と読みました。

2枚目のカード

カップの3の逆位置

2枚目のカードは、このタロット占いの中心となるものです。

心を一つにして取り組むことは、出来ない(カップの3の逆位置)

と読むことが出来ます。

3枚目のカード

コインの4の逆位置

3枚目のカードは、2枚目のカードの先の状態を表しています。

コインの4の逆位置ですから、出来るものならば何とか

自分たちでコントロールしたいと読みました。

コインの4の逆位置は、簡単にまとめると既得権益を守ることを

表していますから、これまでの舞台のクオリティーを守りたい

と読むことが出来ます。

4枚目のカード

カップのクイーンの逆位置

4枚目は、美しい人が愛した舞台を務める人たちの

対策カードになります。

関わっている多くの人たちで話し合うこと(カップのクイーン

の逆位置)と読んでも良いですし、「ゲッ」と思った人と直接

話し合うことと読むことが出来ます。

5枚目のカード

ソードの8の逆位置

5枚目のカードは、「ゲッ」と思われた人の本音部分を表しています。

こんなはずではなかった(ソードの8の逆位置)と読みました。

ソードの8のカードは、思想が取捨選択され圧縮された状態ですから

「信念」を意味しています。

それの逆位置ですから、それほどショックを受けているとも

読めますし、言い方を変えれば、本当は、受け入れられないことを

知ったということなのでしょう。

6枚目のカード

カップのキングの逆位置

6枚目のカードは、美しい人が愛した舞台を務める人たちの

本音部分を表しています。

煩わしい(カップのキングの逆位置)と読みました。

煩わしいの程度は、キングのカードですから、かなりのものだと

読むことが出来ます。

7枚目のカード

星の正位置

7枚目は、このタロット占いのまとめ的なカードになります。

新たに目標を設定した(星の正位置)と読むことが出来ますし、

言い方を変えれば、気持ちを切れ変えたということなのでしょう。

今の美しい人のソードのクイーン(光)へ

どうしても気になってカードを引いてしまいました。

sponsored link
error: Content is protected !!