美しい人の血は、利用されのか(美しい人のタロット占い)

美しい人が生きているような感覚を得る人もいらっしゃると

思います。

理性では、亡くなったものと考えていますが、感覚的なものは、

また別ですから、きちんと弔われていないことによる影響かも

知れません。

信じられない人も多いかも知れませんが、普通の人でも事故等で

いきなり亡くなった時に事故時の姿で見える場合があります。

しかし、きちんと葬儀を行うことで普通の姿に戻ります。

美しい人の亡くなり方に問題があった可能性もあります。

1枚目のカード

コインのキングの正位置

1枚目のカードは、このタロット占いの過去や動機を表しています。

このコインのキングの正位置は、美しい人の何らかの価値を

意味していると読みました。

美しい人の身体を役立てようとするつもり(コインのキングの正位置)

と読んで良いかも知れません。

2枚目のカード

カップのナイトの正位置

2枚目のカードは、このタロット占いの中心となるものです。

カップのナイトのカードですから感情が動いたということに

なりますが、このカップのナイトの正位置は、美しい人の

身体を通して感情が動かされたと読みました。

3枚目のカード

カップの10の逆位置

3枚目のカードは、2枚目のカードの先の状態を表しています。

不思議なことに感情が動いたのに(このタロット占いの中心となる

2枚目のカップのナイトの正位置)、その後で感情が鈍った(カップの

10の逆位置)と読みました。

感情が激しく動いた結果、鈍ったというのは、おかしなことかも

知れませんが、ぼーっとなっているのかも知れません。

4枚目のカード

ソードの1の正位置

4枚目は、対策カードになります。

覚悟を決めて行った(ソードの1の正位置)と読みました。

飲むための覚悟なのか?採血の覚悟?

5枚目のカード

太陽の逆位置

5枚目のカードをどのような人物なのか言語化するのは、

難しいですが祝福すべき(太陽の逆位置)と読めば、美しい人から

採血したものを使った人物かも知れません。

6枚目のカード

カップのクイーンの逆位置

6枚目のカードは、美しい人の血を飲んだかも知れない人の

本音部分を表しています。

世界は、悲しいことや間違ったことで溢れている(カップのクイーン

の逆位置)と思っていると読みました。

7枚目のカード

ワンドのペイジの逆位置

7枚目は、このタロット占いのまとめ的なカードになります。

この流れでのワンドのペイジの逆位置を読むならば、主観の変化、

意識の変化と読んで良いと思います。

今の美しい人のソードのクイーン(光)へ

美しい人は、亡くなったという前提で美しい人の身体(遺体)に関する

カードを読んでいます。

時系列が適当になるのは、囮だからであって、本当の現場に関しては、

メディアが触れないのは、全て同じです。

囮は、空っぽですから、どれだけ突かれても100パーセント安全

ということなのでしょう。

真実は、絶対に知らされないということなのでしょう。

それどころか囮に誘導していきます。

このタロット占いでは、山に専門家が呼ばれ助けるための処置

ではなく、必要なことが行われたと読んでいます。

そしてまた別の山に真っ直ぐかも知れません。

殉教者のカードがありますが、今回のタロット占いでは、

出ませんでした。

それは美しい人の選択では、ないのですから当然と言えば当然ですが

体液や血管は、占星術で言えば水瓶座や魚座で、実社会(山羊座)の

外と言う言い方も出来ます。

あんまり突っ込んだことをここに書くのも何だかなな感じなので

止めますが、何かが利用されなければ、それが何であれ、1年前の手は、

無いと読めるのです。

sponsored link
error: Content is protected !!