美しい人のマネが7月に変わった発言のタロット占い

1枚目のカード

カップの10の逆位置

1枚目のカードは、このタロット占いの過去や動機を表しています。

ボイスは、今後も利益が上がる見込みのない集団(会社?、組織?)

に関わっていた(カップの10の逆位置)と読むことが出来ます。

2枚目のカード

ワンドの2の逆位置

2枚目のカードは、このタロット占いの中心となるものです。

ワンドの2のカードの逆位置ですから、美しい人の存在を利用した

と読むことが出来ます。

ワンドの2のカードですから、ボイスの主たる目的は、波風を

立てることであり、そのために美しい人の存在を利用した

と言うことでしょう。

ボイスが波風を立てた理由は、1枚目のカップの10の逆位置と

併せて読むと今の状態を解決するためと読むことが出来ます。

利益の見込みがない組織を何とかするためと読みました。

3枚目のカード

カップの9の正位置

3枚目のカードは、2枚目のカードの先の状態を表しています。

結果に満足した(カップの9の正位置)と読むことが出来ます。

ワンドの2のカードの逆位置ですから、美しい人のものではない

情報(2←ワンドの2のカードの趣旨)を扱ったことによる報酬を

得た(カップの9の正位置)と読みました。

4枚目のカード

死に神の逆位置

4枚目は、ボイスの対策カードになります。

これも依頼されたミッションだから死に神のカードなのでしょう。

依頼されたことをやり切って、取りあえず暇(死に神の逆位置)

と読むことが出来ます。

美しい人を消した側では、よくあるパターンの一つです。

5枚目のカード

ワンドのナイトの正位置

5枚目のカードは、ボイスに発言を依頼した側の本音部分を

表しています。

美しい人を消した側の本音部分を表していると言うことでしょう。

物にしなんければならない機会だと思った(ワンドのナイトの

正位置)と読みました。

6枚目のカード

カップの3の正位置

6枚目のカードは、ボイスの本音部分を表しています。

簡単に言えば、喜んだ(カップの3の正位置)と読むことが出来ます。

1枚目の利益が上がる見込みの相手と喜んだ(カップの3の正位置)

と読みました。

7枚目のカード

正義の正位置

7枚目は、このタロット占いのまとめ的なカードになります。

美しい人を消した側とボイスが双方の利益のために結束した

(正義の正位置)と読みました。

今の美しい人のソードのクイーン(光)へ

ボイスに関して、けっこうカードを読んできましたし、以前も

マネ変を読んでいますが、かなりクリアになっています。

sponsored link
error: Content is protected !!