何故、美しい人は、いいように扱われるのか?

公と個人のバランスが取れる方法(価値観)は、人それぞれです。

このブログは、占星術やタロット占いの視点で書いているので

道徳観念のお話ではなく、あくまでも占いです。

太陽星座(サビアン度数)を月星座の価値観を損なわない形で

行う、月星座の資質に沿って行うことが答えになります。

この時の太陽や月は、ハウスの要素も含みます。

美しい人の太陽は、高い霊性を引き込むために戦うことを

放棄した牡羊座です。

美しい人が亡くなった時に美しい人が繋いでいたスピリチュアルな

導管が破裂して世界中に飛び散りました。

美しい人の場合は、第11ハウスに冥王星があるので、

どうしても友人、知人に裏切られる傾向があります。

しかし冥王星は、破壊だけではなく再生の働きもありますから、

裏切られるだけではないことを申し添えておきます。

状況次第では、美しい人に言い寄る人が、いくらでも発生する

タイプの人ですし、恐ろしいほどの未来志向でもあります

(第11ハウス冥王星)。

戦うことを禁じられた牡羊座が虐げられることで磨かれる

と言えば言い過ぎかも知れませんが、そのような読み方も

出来るような側面があります。

1枚目のカード

ソードの1の正位置

新しい対立が生まれた(ソードの1の正位置)と読むことが出来ます。

正位置ですから、美しい人は、それに素直に対処したと読みました。

2枚目のカード

コインのナイトの正位置

美しい人の太陽は、スピリチュアルな導管になっていると書きましたが

美しい人は、とても実務的に達成することを自分自身の中心に置いていた

と読むことが出来ます。

水星星座が牡牛座であることも大いに関係していたかも知れません。

3枚目のカード

恋人の逆位置

1枚目と2枚目のカードの組み合わせが3枚目のカード(未来)を

引き込むと考えることが出来ます。

美しい人は、頑張れば頑張るほど自分自身に相応しい環境が現れて来る

体験(恋人のカード)をしたことでしょう。

しかし逆位置ですから、新しい環境に馴染むまで苦労が多い傾向が

あると読むことが出来ます。

4枚目のカード

ワンドの5の逆位置

4枚目は、美しい人の対策カードになります。

ワンドの5のカードは、正位置であれば切磋琢磨することですが、

逆位置ですから、優等生的に振る舞うことだったと読みました。

しかし我を出すよりも忠実に自分自身を導管として内容を

落とし込む牡羊座の度数ですから、強く自己主張すると、それが

果たせなくなってしまいます。

頑固なのは、このような資質に対して忠実であろうとしたから

と読みました。

逆位置だからと言ってワンドの5のカードの意味が消えてしまう

わけではないからです。

sponsored link



5枚目のカード

ソードのキングの正位置

5枚目のカードは、美しい人に対して圧力となる存在の

本音部分を表しています。

これは、必ずしも悪とは、限りませんし、美しい人を

消した側のように悪と言えることもあります。

ソードのキングのカードですから、ある思想信条を通して

他人のことまで決めたいと読むことが出来ます。

その思想信条に対して絶対の価値を感じているだけでなく

一体化しているような状態です。

その価値観以外受け付けないと読むことが出来ます。

6枚目のカード

月の逆位置

6枚目のカードは、美しい人の深層心理を表しています。

自分自身の精神性を込められる具体的なものを探している

(月のカード)と読みました。

逆位置ですから、与えられた枠の中で探していたのかも

知れませんし、自分自身が本当に情熱を向けられる具体的な

対象を常にさがしていた(月の逆位置)と読むことが出来ます。

年齢を重ねるほど後者になっていったかも知れません。

7枚目のカード

ソードの9の正位置

7枚目は、このタロット占いのまとめ的なカードになります。

美しい人は、取捨選択した信念(ソードの9の前のソードの8の

カード)を自分自身として生きる(ソードの9のカード)と

読むことが出来ますから、美しい人を消した側の本音部分である

5枚目のソードのキングのカードと衝突したと読むことが出来ます。

美しい人は、価値観の合う環境を選択出来れば、いくらでも

輝けるタイプの人です。

今の美しい人のソードのクイーン(光)へ

スピリチュアルな導管とも呼べるべき牡羊座の度数ですから

そこに集中していないと自分自身を感じられなくなることに

気が付いたとも言えますし、集中していれば、それ以外は、

ノイズでしかないと言う強味に気が付いたのかも知れません。

美しい人を消した側が、いいように扱っているように見えますが、

美しい人の牡羊座の度数にとっては、導管の周囲の空気や土に

過ぎなかったのかも知れません。

美しい人自身が伝えるべきものが流れる導管の内部にノイズは、

侵入出来ないのです。

sponsored link
error: Content is protected !!