今日の水瓶座満月と個人単位の運を良くする唯一の方法

今日は、水瓶座の満月です。

大きなポイントは、一つかも知れません。

不動宮のTスクエアから逃げずに活かすことです。

Tスクエアを表面的に見れば、かなり厄介です。

何故なら、何をやっても否定的な見解を持つからです。

しかし、この資質をポジティブに用いれば否定を重ねながら

肯定に至るので、ちょっとやそっとでは、変わらない、崩れない

何かを見出すことが出来ます。

今回のTスクエアは、不動宮ですが、柔軟宮であれば、良い意味で

柔軟に対応出来るようになります。

活動宮であれば、最終的にエネルギーを使い果たして自滅するのか、

望んだ結果に結び付くのかの違いになります。

今回は、水瓶座の満月は、不動宮のTスクエア(月と土星が

コンジャンクション、天王星は、満月に対してスクエア)で、

長い間続いて来たものが崩れて途中です。

水瓶座の満月と土星がコンジャンクションですから、土星も

水瓶座です。

土星魚座の消滅(浄化)に向けての今日の不動宮のTスクエアなのです。

しかも土星が魚座に入るのは、来年の3月ですから、もう終盤です。

土星は、様々な物事のバックボーンですから、そう言ったものが

消えていくことを表しています。

Tスクエアは、否定の連携なので、否定ではなく精査する視点として

使えば、強力な長所になります。

同じ運勢でも、生きている人生、背負っているもの、資質等々全く

異なりますから、どのようなテーマを精査するかで今後の運勢が

変わるでしょう。

今日の水瓶座の満月にホロスコープを簡単に紹介しましたが、

ホロスコープのことを知らなくても太陽の光や雨のように等しく

全ての人に働くので、占星術が好きな人以外は、気にしなくても

良いものです。

しかし、どんな運気であっても良い選択をするためには、感じる

ことが大切です。

今、取り組むべきテーマは、何なのか肌感覚で感じることです。

これを理性で否定しまうと運は、悪くなります。

極端な言い方をすれば、運が一番大切です。

運が悪ければ個人単位の努力は、簡単に吹っ飛びます。

感じられることにどれだけ素直に反応出来るか、どのように

反応出来るかで運が決まります。

これは、上記したその時々の運の流れに臨機応変に反応するだけ

ではなく、自分自身の感じ方に反応することがベースにあります。

sponsored link



簡単に言えば、運を良くするために嫌いなことに取り組むと

嫌いなことが大量に生活に侵入して来ます。

好き嫌いはを我がままと考えてしまうと、もう思考は、単なる

暴力になります。

タロットカードの最終的な願いが叶う時のカードである世界の

カードが表すように四元素全てが均等に働くことが大切です。

意識的に努力を始めると、どうしても火の元素(意思)や

風の元素(情報や理性的判断)が強く働きます。

しかし、ベースにあるのは、心身(土と水の元素)です。

意外に思われるかも知れませんが、自分自身が本当に好きなものが

良い運を寄せてくれたり、守ってくれたりします。

本当に何が好きなのか分からないと言う状態は、運を悪くするものが

簡単に侵入してくる状態です。

好き嫌いは、我がままと言う観念は、運を守るシールドを破壊する

想念みたいなものです。

好きなものにアプローチ出来れば、それに建設的に取り組めれば、

不動宮のTスクエアという、これまでのバックボーンの崩壊、消滅の

過程に対してもポジティブに取り組めます。

これは、守りが無くなるという意味ではなく発展するチャンスです。

土星は、強力なので、ここが変わらないと、より発展することが

出来なくなります。

しかし、土星は、敵では、ありません。

土星がころころ性質を変えると物事が不安定過ぎて落ち着いて

取り組むことが不可能になるのです。

ですから外側のことを思案するよりも、自分自身の好きなことを

しっかりとケアすることが運を良くすることに繋がります。

言い方を変えれば、土星牡羊座から土星水瓶座まで長い年月が

流れました。

これまで好きな人やものや事を育ててこれたでしょうか?

運を良くする行動を一言で言えば、好きなものにかけることです。

条件が良くても相性が悪い人を結婚しても上手くいきません。

最初は駄目でも、本当に相性が良ければ発展します。

それは、仕事でも趣味でも同じです。

sponsored link
error: Content is protected !!