美しい人の「四」の時間にこだわった人物のタロット占い

とある理由で、美しい人のタロット占いの全削除も検討

しているのですが、最近のカードの中では、割と大切な

ものなので、修正して再アップしました。

本文は、ここからです。

1枚目のカード

ワンドの7の逆位置

1枚目のカードは、このタロット占いの過去や動機を表しています。

事態の改善若しくは収拾に乗り出した(ワンドの7の逆位置)

と読むことが出来ます。

2枚目のカード

ワンドのナイトの正位置

2枚目のカードは、このタロット占いの中心となるものです。

事態の改善若しくは収拾に乗り出す機会(ワンドの7の逆位置)

を作ろうとした(ワンドのナイトの正位置)と読みました。

美しい人が人気絶頂だったために美しい人をコントロール

するための機会は自分自身で作らなければ無理と考えた

と読みました。

これに約7年かけたと読みました。

3枚目のカード

節制の正位置

3枚目のカードは、2枚目のカードの先の状態を表しています。

美しい人を消した側は、何とか情勢を切り替えることに

成功した(節制の正位置)と読むことが出来ます。

4枚目のカード

カップの1の正位置

4枚目は、美しい人を消した側の対策カードになります。

美しい人を消した側に共感する人を増やした(カップの1

の正位置)と読みましたが、引き剥がしや工作をする人の

増員と言うことでしょう。

5枚目のカード

コインの10の逆位置

5枚目のカードは、美しい人の深層心理を表しています。

今までの組織で仕事をしたくない(コインの10の逆位置)

と読みました。

6枚目のカード

隠者の正位置

6枚目のカードは、美しい人を消した側の本音部分を表しています。

美しい人に邪魔されたくない(隠者のカードの正位置)と読みました。

7枚目のカード

四二神の逆位置

7枚目は、このタロット占いのまとめ的なカードになります。

美しい人を消した側が情勢を切り替えることに成功するために

(3枚目の節制の正位置)、組織内の人間を敵味方で区別した

(四二神のカード)と読みました。

今の美しい人のソードのクイーン(光)へ

美しい人の賞味期限こだわった人物として問いを立てました。

可能であれば、美しい人を仲間に引き込みたかったと

言うことでしょう。

それは、美しい人のポテンシャルを惜しみながらも、価値観が

正反対であることを危惧していたと言うことでしょう。

ある意味説得に7年間かけたと表現することが出来ます。

7年かけても駄目であれば消すことも致し方ないと

言うことでしょう。

美しい人の「四」の時間にこだわった人物は、人生は、

クリエイティブでなければならないと考えているのでしょう。

異常な体験をするたびに、美しい人の死の時間にこだわった

人物の精神活動は、スピードアップしていったと読みました。

美しい人の「四」の時間にこだわった人物は、潜在的なパワーを

利用するために、グループをコントロールすることを好みます。

そして美しい人を消した側は、いったい何を創造しようとしたのか?

それに対して美しい人は、正反対の価値観の持ち主だと読みました。

美しい人を消した側は、特別な技術を使い、世の中の動きに敏感に

反応しながら、奇抜な創造を行ってきました。

丁度、それが仕上げの時期、仕上げられるチャンスだったと

読みました。

そして、それを美しい人にも披露したかも知れませんが、美しい人は、

それに魅力を感じるどころか嫌悪したと言うことでしょう。

一般的な日常生活から見れば美しい人を消した側は、異端な存在です。

「四」の時間をコントロールすることに魅せられています。

sponsored link
error: Content is protected !!