美しい人を冷遇した動機のタロット占い

以下は、ある時期のある人の運勢です。

ネイタルの火星にトランジットの冥王星がタイトにスクエア

になる運勢の時のお話です。

美しい人にとっては、冷遇開始前かも知れません。

このような時は、何らかの理由で怒りに我を忘れるような

ことが起こる可能性があります。

結果的に破壊的な衝動に支配され易く、実際にそのような

行動を取る可能性もあります。

トランジットの冥王星が影響を与える期間は、それなりに

長いので、強い怒りや恐れをどのように扱うかでその後の

運勢がかなり変わって来ます。

怒りを健全に活かしたとしても猛烈に忙しい日々になります。

忙しいということは、対処出来ている

この時のサインは、火星が天秤座で、冥王星が山羊座でした。

天秤座も山羊座も活動サインですから、かなり動きが活発になります。

トランジットの冥王星が山羊座ですから火星の天秤座の人に

ローカルなルールが突き付けられる可能性があります。

火星が天秤座の人ですから、トラブルの理由は、ともかくも

相手から受け入れられるか、受け入れられないか?

火星が天秤座の人が相手を拒否すべきか、どうかと言った

決断を迫られることになるでしょう。

例えば火星天秤座の人の火星がサビアン度数天秤座8度の場合、

トランジットの冥王星とスクエアになることで諦めかけていた夢が

叶うチャンスが訪れた可能性があります。

スクエアですから、ピンチと言えばピンチかも知れませんが、

スクエアだからこそ、何かを否定すれば、何かが浮かぶとも言えます。

ネイタルの火星にトランジットの冥王星がスクエアになるのですから、

最初は、慌てるかも知れませんが、トランジットの冥王星スクエアの

衝撃を受けて、それまで手に入らなかった社会的な立場や影響力を

得られる可能性が浮上して来る可能性もあります。

問題になるポイントがあるとすれば、スクエアですから、何かを否定

されるということでしょう。

それが嫌であれば、火星が天秤座の人から何かを指し出せば良い

かも知れません。

合理的に判断した上で積極的に差し出せれば、トランジットの冥王星の

内容とwinwinになれるかも知れません。

ある人にとって美しい人が従うのは、当然だったのかも知れません。

sponsored link



1枚目のカード

節制の逆位置

1枚目のカードは、このタロット占いの過去や動機を表しています。

このタロット占いの時系列部分は、1枚目のカードから3枚目の

カードになります。

この部分をざっくりと読むとある人は、美しい人を誰か(単数若しくは

複数)に差し出すことを要請されたと読みました。

3枚目のカードが3のカードですから、複数に差し出すことを

要求された可能性がありますが、ソードのカードですから、何らかの

妥協が必要だったと読みました。

ある人は、最終的にそれを了承したかも知れませんが、美しい人は、

自分自身のことですから、了承出来るはずもなく、辞めたいと考え、

その旨をある人に伝えました。

2枚目のカード

カップのペイジの逆位置

2枚目のカードは、このタロット占いの中心となるものです。

ある人は、美しい人を差し出す以外に良いアイデアが無かった

(カップのペイジの逆位置)と読むことが出来ます。

3枚目のカード

ソードの3の正位置

3枚目のカードは、2枚目のカードの先の状態を表しています。

ある人は、妥協することで、夢を手にしました。

本来なら、美しい人の了解を得るべきですが、美しい人を要求

してきた相手に対して、ある時期まで待ってくれと提案したと

読みました。

そして首を振らない美しい人に対して一定の期間妥協をすることに

したと読みました(ソードの3の正位置)。

美しい人を差し出すことを条件にした相手に対しては、仮手形

と言うことでしょう。

4枚目のカード

コインの2の逆位置

4枚目は、ある人の対策カードになります。

一定の期間は、様子を見よう(コインの2の逆位置)と言うことでしょう。

だから、与えた時期もあったのでしょう。

しかしながら、それは、決して親切心では、なかったと読むことが出来ます。

5枚目のカード

カップのクイーンの正位置

5枚目のカードは、美しい人の深層心理を表しています。

正しく美しい生き方をしたい(カップのクイーンの正位置)と

読むことが出来ます。

言い方を変えれば、ある人のようなやり方は、嫌だと言うことでしょう。

6枚目のカード

ワンドの8の正位置

6枚目のカードは、ある人の本音部分を表しています。

驚くべき知らせ(ワンドの8のカード)は、美しい人に向けられたものかも

知れませんし、最初は、ある人本人が感じたことかも知れません。

しかしながら決めた以上は、速やかに差し出したい(ワンドの8の正位置)

だと読みました。

しかし美しい人は、辞める気持ちしかなかったと読むことが出来ます。

7枚目のカード

ワンドのペイジの逆位置

7枚目は、このタロット占いのまとめ的なカードになります。

ある人は、個人的な願望達成に美しい人を巻き込んだ(ワンドのペイジの

逆位置)と読むことが出来ます。

今の美しい人のソードのクイーン(光)へ

大御所では、超えられなかった壁を美しい人を差し出すことで

超えられるチャンスが訪れたと読みました。

しかし美しい人は、ならば辞めると言うことでしょう。

sponsored link
error: Content is protected !!