「今の美しい人のソードのクイーン(光)」へ

37年は、田宮さんにかけただけです。

2枚目の「10」から3枚目の「2」だったので、

閉じられた情報が開かれると読んだだけです。

ただ3枚目は、カップですから気持ちが動かないとや、

個人的な気持ちが動く過去例なら田宮さんでは?と

言語化しただけです。

もう一つ大切なことは、1枚目のカードは、ソードのキングの

カードですから、発信したくてうずうずしているはずです。

でも、今は、逆位置です。

逆位置ですから、破れかぶれになれば、発信する可能性が

ありますが、平時であれば、何らかの理由で停滞です。

そこは、消した側も理解していますから、何らかの圧とご褒美が

セットになっていると考える方が普通です。

少なくとも全てそのパターンです。

1010も従わざるを得ないと上げていました。

同じテーマは、イマジネーション部分に変化がない限り、

それまでのカードを今の理解と情報で読み直し言語化を加えます。

易もタロットも同じテーマで引かないのは、ルールです。

美しい人から新たなイマジネーションが得られない限り、新しい

カードは、生まれません。

しかし美しい人を刺激するのは、美しい人を好きな多く人の思いや

それに伴う言動です。

それを作り出すのが、ソードのクイーンです。

本来、ソードのクイーンは、引き裂かれた存在です。

クイーンは、受け身でどちらかと言えばカップの要素が強いものです。

カップは、コインと結び付きますが、ソードやワンドとは、対立します。

クイーン(カップ)は、水ですから激しく水面を叩くと最初の火が

生まれます。

それは、牡羊座の初期度数のような火です。

この火とソードのカードが結び付くことでソードのクイーンは、

活性化します。

美しい人を好きな多くの人のエネルギーで、この火は、ある程度、

成長していきたのでは、ないでしょうか?

出来れば、現段階で獅子座の火になっていて欲しいと思います。

牡羊座の対抗サインは、水瓶座です。

トランジットの土星は、既に水瓶座入りしています。

そして、やがてトランジットの冥王星も水瓶座入りします。

もしかしたら、まだまだモチベーション次第で火力の変わる

牡羊座の火かも知れません。

それは、誰にも分かりません。

しかし、どうであれ、大きなところが触れないのは、獅子座の火に

したくないからです。

ですから、それが一つの目安になるのかも知れません。

この記事は、私信ですから、細かいことは、割愛しますが、

ざっとこんな感じになります。

生き辛い人が生き残っていて良かったと思うような占いで、こんな

大きなテーマを占うようなことが起こるとは、思いもしませんでした。

もし何か通底するものがあるとしたら、美しい人も生き辛かった中で

希望を絶やさずに頑張っていたからだと思います。

sponsored link
error: Content is protected !!