何故、番宣に裏方の人たちの絵が使われのか?(美しい人のタロット占い)

ガスラと一般の演出のために2名必要だったのか?と言う

問いで引いたカードでの発見について書いています。

1枚目のカード

ソードの9の逆位置

1枚目のカードは、このタロット占いの過去や動機を表しています。

一歩間違えば、辞職しなければならない状況で演出に取り組んでいた

(引き寄せた結果を引き受けざるを得ないソードの9の逆位置)

と読むことが出来ます。

言い方を変えれば、何もかも一人で責任を負う必要があった

(ソードの9の逆位置)だったのかも知れません。

2枚目と3枚目のカードは、直感的にh&kのそれぞれかと

感じましたが、セオリー通り読んでいきます。

2枚目のカード

カップのペイジの正位置

2枚目のカードは、このタロット占いの中心となるものです。

周囲との調和を図る人物像を表しています。

これは、一定の形を作るために必要最低限、必要な要素とも

読むことが出来ます。

1枚目のカード解説のような特別な読み方をすれば、この

カードは、一般的な演出に取り組んでいる部分でしょう。

3枚目のカード

ワンドのペイジの正位置

3枚目のカードは、2枚目のカードの先の状態を表しています。

問題なカードは、このワンドのペイジの正位置です。

お知らせであり、メッセンジャーという読み方と同時に、演出家

よりも、公開消滅ドラマの番宣に裏方の人たちの様子が使われた

奇妙な様子が思い浮かびました。

単なるガスライティングであれば、ある意味、いい加減でも

良いかも知れませんが、もう一人の演出家は、誰かの要望に

正確に応じてガスライティングの演出をする必要があったと

読みました。

その意図を頑張って、やり遂げました、これで完成です、という

公開報告が、番宣に裏方の人たちの絵が使われたのかも知れません。

言い方を変えれば、我々は共同してガスライティングに頑張って

取り組みました、という公開結果報告なのでしょう。

事と次第によっては、別の呼び方になる共同行為を表しています。

4枚目のカード

コインの2の逆位置

4枚目は、対策カードになります。

それぞれの演出を協調せなければ、誰かの要望(美しい人への

ガスライティング)と一般に公開出来る映像として成り立たない

と読むことが出来ます。

5枚目のカード

コインの8の逆位置

5枚目のカードは、本音部分を表しています。

このカードは、hのカードでしょう。

時間を稼ぐコインの8の逆位置ですから、このタロット占いの

問いとしては、通常の演出と読むことが出来ます。

これがなければガスライティングを入れ込むことが不可能です。

6枚目のカード

カップの7の逆位置

6枚目のカードは、本音部分を表しています。

ガスライティング担当でしょう。

危険な仕事(カップの7の逆位置)と読むことが出来ますが、

誰か(視聴者)を欺く必要がある(カップの7の逆位置)ですから、

これがガスライティング担当のカードだと読みました。

7枚目のカード

皇帝の正位置

7枚目は、このタロット占いのまとめ的なカードになります。

まさに公開消滅ドラマを広める(放送する)ためと読むことが

出来ます。

今の美しい人のソードのクイーン(光)へ

ガスラと一般の演出のために2名必要だったのか?と言う問いで

カードを引きましたが、何故、番宣に裏方の人たちの絵が使われ

たのか、理解出来るカードになりました。

もっとリアリティーのある言語化をしても良かったのですが、

これ以上書くとアップ出来なくなるので止めました。

sponsored link
error: Content is protected !!