恋愛のフェロモンについて

 

sponsored link
 

10代や20代の頃にちゃんとした恋愛を する機会があった人は幸せでしょう。 ところが、何らかの理由でその頃に恋愛に 興味関心がなかったり、嫌な思いをして 距離を置く人もいます。 こればっかりは、義務ではないので、 なるようになるしかありません。 しかし、本当は誰かと付き合ってみたいと 思っているとしたら、自分自身のキーワードに なるようなものをきちんと育てていくのが 良いかも知れません。 たとえそれが何であれ、発信力になります。 . それが目立つものであれば、あなたに好意を 持っている人は、声をかけ易くもなります。 誰かと縁が生まれるのは、自然体が一番であって あれこれと考えるものではありません。 あれこれと考えないと出来ない縁は、 そのような努力が面倒になった時に 終わってしまいます。 異性を引き付けるものは、その人自身が 育ててきた何かです。 金星に繋がるキーワードは、恋愛を生むでしょうし、 月や太陽と繋がるキーワードは結婚の縁も 生まれ易くなります。 色々と条件を考えなくても、身に付いたものならば すんなりと事が運ぶものです。 しっかりと育てたキーワードは、あなたを 好きになる人にとってのフェロモンなのです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!