現在・未来のパートナーから潜在的に期待されていること

sponsored link

記事タイトルは、「現在・未来のパートナーから

潜在的に期待されていること」ですが、2つの

内容が読み取れます。

1、とても簡単な方法ですが、現在のパートナーや

未来のパートナーから潜在的にどのようなことを

期待されているのか知ることが出来ます。

2、もう一点は、パートナー自身の第12ハウスである

見えない部分、隠れている部分を理解出来ます。

その1、期待されていること

ネイタルのホロスコープの第7ハウスは

パートナーを表しますが、第1ハウスの自我が

第12ハウスから生み出されるように、

第7ハウスが示すパートナーのイメージを

支えている中身は第6ハウスにあります。

それは第7ハウスにとって第6ハウスが

第12ハウスに当たるからなのですが、自分に

あったより良いパートナーと出会うためには

第6ハウスを積極的に活用すると同時に

期待されていることを読みとってそれに

応えられる状態を作ることがコツです。

第6ハウスを普通に考えると仕事や健康といった

問題を扱うことになりますから、多くの出会いが

職場だったりする傾向が生まれ易くなります。

更に個別にホロスコープを深掘りすると

現在のパートナーや将来のパートナーが潜在的に

あなたに求めていることが理解出来ます。

第6ハウスそのもののコンディションや

第6ハウスの支配星の動きやそのアスペクトも

総合的に考える必要があります。

その中で何が特に強調されるかは、ホロスコープの

いくつかの大きな特徴をフォローする内容から

優先順位を付ければほぼ間違いありません。

sponsored link

第6ハウスに10天体が入る場合は分かり易いですが、

(冥王星があればかなりの働き者であることを期待る)

例えば、第6ハウスにドラゴンヘッドがあったりすると

パートナーから才能を発揮することを期待されて

いることが分かります。

つまりあなたの才能に魅力を感じている人が

パートナーとして表れるということになります。

どのような才能を期待されているかは

ドラゴンヘッドとアスペクトを作っている天体

からも考えられますし、そもそもの傾向として

第6ハウスのサイン(星座)でその方向性が

分かります。

その2、パートナー自身の隠れた部分、内面等

この読み方のもう一つ気にすべき点は、パートナー

自身の第12ハウス(見えない部分、隠れている部分)を

表している点です。

そのような内面を持ったパートナーに出会うという

読み方も出来ます。

けっこう理解し易い見方なので是非試してみて下さい。

実際にパートナーがいらっしゃる方は、パートナーの

ホロスコープと照らし合わせてみると、お互いに

フォローすべきポイントがより理解出来ます。

何故ならお互いのホロスコープの中にある

パートナーのイメージを実際の自分のホロスコープが

どのようにフォロー出来るかという相性の置き替えを

読み取ることが出来るからです。

そして具体的にどのような行動でフォローしているのか

されているのか考えると更に良い関係を築くヒントが

得られます。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!