12星座別、自分自身のコントロールを失いそうな場合

sponsored link

岡江久美子さん追悼記事でノード軸について

触れましたが、12星座の太陽だけに何もかも

還元すると詳細に分からないのがハウスシステムに

関することです。

アセンダント、IC、MC、ディセンダント等の

アングルやそれぞれの支配星の関係等々太陽星座を

通してまとめられている内容を知るためには、

生まれ時間が必要になります。

しかし、一つ一つの要素をバラバラに検討するのは

なかなか面倒です。

どのような状況でも基本的に自分をコントロール

する前提で考えると母親に関するような問題でも

太陽星座視点から自分なりに対処している事実に

気付くことが出来ます。

自分自身のコントロール可能な範囲を超えた場合は

専門家の力を借りることで一時的に他人の太陽星座を

借り受けることが出来ます。

これはお金はかかりますが楽が出来ます。

楽と言うのは、負担が減るということです。

負担が減っている間に内面を立て直すことに

時間とエネルギーを使えます。

牡羊座の人の場合

牡羊座の人が自分のコントロールを失っている場合は

いったん止まりましょう。

行動を続けることで加速度的に元気が増していく

牡羊座ですが、調子が落ちている状態で無理に

頑張っても何の成果も上がらないどころか大きな

失敗や損失に繋がります。

調子が出ない時には何もしない方が良い星座

ナンバー1です。

打算や無理強いをしても良いことはありません。

牡牛座の人の場合

牡牛座の人が自分のコントロールを失っている場合は、

牡牛座の人特有のマニアックな視点や趣向に

はまり過ぎて大切な人たちの理解が得難い状態に

なっていることに気がつかなくなります。

基本的に自閉的な牡牛座の人は、数少ない大切な

人たちと深い交流を重ねることで情緒的に安定

しているのですが、それを自ら壊してしまうような

行動パターンをとりがちです。

後々ごめんねですむようなことなら良いのですが、

それでは収まらないようなことは慎みましょう。

双子座の人の場合

双子座の人が自分のコントロールを失っている場合は、

悪く出れば他人と争ったりして感情的になり

八方塞がりになっているか、繊細な面が状況に

押し潰されてしまいます。

外に向かって強気になり他人と争うことなく

かと言って繊細さに負けてメンタルをやられないためには

落ちついて待つことがポイントになります。

双子座の人はせっかちな面がありますが、だからこそ

待てれば案外、ピンチな状態からでも目的を達成する

ことが出来る可能性があります。

蟹座の人の場合

蟹座の人が自分のコントロールを失っている場合は、

自分の気持ちを上手く守ることが出来ずに信念を

失った心理状態になっています。

蟹座の人が物事に取り組む場合は慎重に取り組みますから

信念さえ捨てなければ再度取り組んだ時に上手くいく

可能性が高くなります。

獅子座の人の場合

獅子座の人が自分のコントロールを失っている場合は、

良かれ悪しかれやり過ぎる傾向があります。

その結果、状況に対するコントロールを失いつつ

あることになかなか気が付きません。

目標に対してある程度客観的に条件が整えば

上手くいきますから、そのようなタイミングを

待つことも大切です。

乙女座の人の場合

乙女座の人が自分のコントロールを失っている場合は、

細かい利益が気になり過ぎて大切なものを失いがちな

傾向があります。

動揺を抑えようとするよりも無心になって取り組めば

真面目に取り組んできた乙女座の人は、そうそう

おかしなことにはならないものです。

sponsored link

天秤座の人の場合

天秤座の人が自分のコントロールを失っている場合は、

多くの人と交流し過ぎて自分自身のペースを見失って

他人に踏み込まれたり、自分自身の個性に対して

こだわり過ぎる傾向が生まれます。

交流し過ぎた反動や交流したい気持ちが強過ぎて

引きこもってしまう場合もあります。

他人と交際するということはお互い様々な期待を

抱いているものですからそれを受け入れて

自分の個性に集中し出すと自分のペースを取り戻せて

落ち着いてきます。

蠍座の人の場合

蠍座の人が自分のコントロールを失っている場合は、

普段は隠している本音や自信が表に出て来やすくなります。

蠍座の人は、本来、自信家でありやたらと感情表現を

しないだけなのですが、そのような状態は結果的に

謙虚に繋がりますから何かと上手くいきます。

コントロールを失って謙虚さを失うことで、危機的な

状況を自ら作り出してしまいます。

どのような状況でも冷静な態度を貫く蠍座の人の

長所が戻れば何事も上手くいき出します。

射手座の人の場合

射手座の人が自分のコントロールを失っている場合は、

目の前のバトルを楽しみ過ぎてしまいます。

交渉能力等も射手座の人の長所ですが、それが

活きるためには日頃からの継続的な努力がポイントになります。

山羊座の人の場合

山羊座の人が自分のコントロールを失っている場合は、

用心深さを忘れて状況や競合相手を甘く考えます。

そうなると努力が疎かになりますから不安要素は

次第に増えていきます。

初心に戻れれば大丈夫です。

水瓶座の人の場合

水瓶座の人が自分のコントロールを失っている場合は、

出しゃばりになりがちです。

普段隠している感情が表に出てきていることに

気が付けません。

取りあえず理想を高くし過ぎないことが普段の

自分らしさを取り戻すポイントになります。

魚座の人の場合

魚座の人が自分のコントロールを失っている場合は、

他人を当てにし過ぎてしまいます。

自分自身の力で問題となっている原因を取り除く

努力をしないともつれた状況は改善しません。

覚悟が決まれば案外強いのが魚座の人です。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!