秘密の恋愛が駄目な本当の理由

sponsored link

恋愛は、自由です。

誰が誰を好きになるかなんて、

誰にも分かりません。

占星術的な価値観は、牡羊座から魚座まで

進化していくことで、最終的には、山羊座で

達成した社会的な価値からも自由になります。

では、なぜ秘密の恋愛関係が駄目かと言うと

当事者の心が壊れるからです。

普通の秘密を守るだけでも、難しいことなのに

その人の人生にとっての核心部分を秘密に

し続けることは、気持ちや精神に過度な負担を

強いることになります。

個人的な意見ですが、秘密の恋愛関係を

心安らかに、平然と死ぬまで維持し続けることが

出来るのならば、構わないと考えます。

「死ぬまで」がポイントです。

ところが、そんな人は、ほとんどいません。

何かしらの不満があって、無理な状態を

正当化出来ている時間だけ、心が持つのです。

言わば必要悪みたいな状態です。

人の心は秘密に耐えられません。

その内容に含まれる不純物に負けます。

次第にその影響に侵されます。

秘密の恋愛関係という情念を燃やし続けるだけの

心理的な環境を維持出来ません。

火力発電みたいなもので、有益なエネルギーを

取り出すには、火の力に負けない器が

必要になります。

それが無ければ、ただの火事です。

自分が丸焦げになるだけです。

そのような危険な状態に耐えられるのは、

心理的に自分を正当化出来る不満があるからです。

何となく良くないけれども、何らかの理由で

自分は許されると思えている間は、心が持ちます。

そうやって、自分に必要なエネルギーを

秘密の恋愛関係から引き出している状態です。

逆に言えば、正当化出来る時間の間は、

様々な不利益を受け入れるのであれば、

構わないと思います。

それは、魚座的なスタンスであって、常識的な

社会的価ではありません。

sponsored link

魚座は、最終的に神とコミットするかのように

全ての現実的な繋がりを切ります。

個人が神を触れることは無理ですから、

そのようなスタンスを作り出して、実際に

魚座がコミットするのは、自分の魂でしょう。

世の中には、様々な矛盾があります。

秘密の恋愛関係だけが、矛盾を抱えている

わけではありません。

それでも、そのようなものが存在するのは、

そこからしか取り出せないものがあるからです。

しかし、それは恐ろしいことですし、

誰もが出来ることでもありません。

非常に特殊な世界です。

海底の熱水噴出孔に生育し、硫化水素を栄養に

代えて生育する生き物も存在します。

それくらいの特殊性がなければ、日常に

矛盾を抱えて幸せに生きることは無理です。

秘密の恋愛関係を清算するタイミングは、

もう無理だと感じ始めるからです。

そのように感じても、自分の力で離れられない

場合は、刃傷沙汰になったりします。

浮気と秘密の恋愛関係の違いは、浮気する

タイプにとって、その相手は、消耗品みたいな

ものだからです。

お互いが遊びであれば問題はありませんが、

相手がいることですから、そのスタンスが

どこまで続けられるかは、その人次第です。

第5ハウスに天体が多いと、いつまでも恋愛を

続けたがるタイプになってしまいます。

秘密の恋愛関係は、それとは、異なるものです。

秘密は、大切なものですが、劇薬でもあります。

人生の中核に置くようなものではありません。

秘密の恋愛関係を見直したい場合は、

このような視点もあります。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!