沢尻エリカさんが立ち直るために必要なこと

sponsored link

沢尻エリカさんのキャラクターに付いて書いています。

沢尻エリカさんの生まれ時間は不明ですから、

推理したホロスコープです。

生まれ時間は12時20分を設定しています。

沢尻エリカさんのホロスコープで長い間、迷っていた

のが、「別に」発言の扱いです。

これは大変な騒ぎになりました。

世間にインパクトは作り出しましたが、冷静に

その言動を考えると「別に」を大きな騒動にしたのは

蟹座社会の日本国民とマスコミです。

例えば「別に」のインパクトを沢尻エリカさんの

キャラクターに求めて第3ハウス冥王星に

置き替えることは大袈裟過ぎるかも知れません。

薬の事件によりかなり特異な家庭環境が明らかになり

冥王星は第4ハウスに置いた方が相応しいでしょう。

「別に」関して言えば、第3ハウスの支配星が

第8ハウスに向かうことで人の気持ちを裏読みして

素直になれない少女の飾らない姿だったように思います。

しかし蟹座社会の日本は、美しい少女の不遜な態度を

裏切られたと感じてヒステリックに反応したのでは

ないでしょうか。

このように考えるとアセンダントは獅子座でMCは

牡羊座になります。

これは自分が楽しいと感じることに対して素直に

反応する純粋なタイプの人です。

自分の気持ちに嘘がつけないタイプですから

他の要因もありましたが、芸能活動も間隔が

開くことが多くありました。

sponsored link

批判されていた頃のイメージは幼いのに悪女みたいな

感じでしたが、気持ちが合えば簡単に相手を信じる

純粋さは、損得感情のほとんどない性格を意味します。

現実的な利益に対しても淡泊なタイプの人が

多くなる組み合わせで、あくまで自分の感じ方が

優先されます。

沢尻エリカさんを通して学ぶ偽りの人間関係にも

書きましたが、生まれ時間を12時20分に

設定すると第11ハウスにキロンやリリスが

あることになります。

第11ハウスの土星の記事に書きましたが、第11ハウスに

キロンやリリスのような試練を意味するような感受点が

あると愛情に対する渇望が窺えます。

これは第4ハウス冥王星と呼応するものであり

愛情に関する幻想が膨らんだり縮んだりするような

海王星が強く働いています。

牡羊座の月と蠍座の冥王星がインコンジャクトです。

何らかの動機で、沢尻エリカさんの母親がありのままの

沢尻エリカさんを許さない状態だったことを意味します。

このようなアスペクトがあるとトランジットの天体や

感受点との組み合わせによって定期的にヨッドという

アスペクトが発生します。

そのようなタイミングで沢尻エリカさんは女優業に

意欲を感じたり無気力になったりしていたと思われます。

それは心のエネルギーが充満したり空虚になったりする

タイミングでもあります。

そこに海王星が強く影響を与える交友関係が薬が

入り込んで来ていたのでしょう。

沢尻エリカさんは太陽も月も牡羊座ですが、

第5ハウスに天体が集中している自己表現、

気持ちの発散が重要なタイプの人です。

月が冥王星に訓練されることで奪われた部分に

様々な影響が流れ込んでいます。

これを味方につけるためにも表現の場は必要です。

このような人は表現する場がないとそれこそ

エネルギーが逆流して海王星の影響が本格的に

逆回転します。

これは人格を破壊します。

幻想を見るようになります。

様々な意味で表現する場に復活して欲しい気がします。

それは女優でなくても構いません。

何か表現者として立ち直って欲しいと思います。

その表現の目的が月と冥王星のインコンジャクト的な

ありのままを認めない愛情ではなく、沢尻エリカさんが

緊張状態から解放されるための表現方法であり、

それを通して愛を感じられたらと思います。

当然、薬は駄目ですが、月と冥王星のインコンジャクト

持ちで飲むことを唯一の救いのように感じる人は

けっこういらっしゃいます。

そのような人はその勢いで異性関係で失敗することが

多く溺れてしまって仕事や家庭を失います。

飲む代わりに土星の保護する力で月を再生さすことで

立ち直っていきます。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!